MOBY[モビー] > MOBY買取 > 買取記事 > 車売却ノウハウ > 車の買取査定をネットでする方法は?メリット・デメリットについても解説
車売却ノウハウ

更新

車の買取査定をネットでする方法は?メリット・デメリットについても解説

砂利道に駐車しているセダン

車の買取査定はネットでも可能!査定の流れ

PCの前にメモを取っている様子

車の買取査定はネットからでも申し込めることをご存知でしょうか。ネットを活用することで、買取店に行く手間が省けるため、忙しい方にとって良い方法といえます。ここでは、ネット査定の流れについて紹介します。

1.車の情報をサイトから入力する

初めに、車買取のネット査定を行っている業者を探します。業者を見つけた後は、査定の入力フォームから、車の基本的な情報を記入しましょう。例えば、車のメーカーや車種、年式、走行距離、状態などの入力が必要です。

サイトによっては車の写真が求められる場合もありますので、事前に準備しておくと良いでしょう。

入力が完了したら、査定を依頼します。

また、車買取のネット査定は売却額の相場が把握できるよう、複数の業者に依頼することをおすすめします。相場が把握できないまま車を売却すると「他の買取店ではもっと高く売れた」といったことがあるので、注意が必要です。

2.買取店から連絡が来る

ネットから車買取の査定依頼を申請した後、買取査定店から電話やメールで連絡が来ます。

業者の方から入力した車の情報を元に質問をされ、状態の確認などが行われます。この時、買取について不明な点があれば、自分から質問するようにしましょう。

また、業者によっては仮査定額を教えてもらえ、本査定を行う日を決める場合があります。

3.本査定

ネットの情報だけで査定額が確定することはなく、買取店にいる査定士が実際に車の状態を見て、最終的な査定価格を決定します。

一方で、出張査定に対応する業者の場合は、自宅に査定士を呼ぶことも可能です。そのため、車検が切れた車を査定してもらうには、出張査定がおすすめです。

また、本査定は仮査定額よりも、プラスにもマイナスにも価格が変動することがあります。

4.契約完了

本査定が終了すれば、最終的な査定額を教えてもらえます。そして、査定額に納得ができれば、そのまま契約へと進みます。この時、契約書の内容は必ず確認しておくようにしましょう。

契約が終わり次第、約1週間で指定した口座に査定額が振り込まれていることが一般的です。

ネットで査定を依頼するメリット

〇の札を持っている男性

ネットで査定を依頼するメリットは以下の3つがあります。

・買取店に足を運ばなくて良い
・申し込みから契約まで時間がかからない
・買取相場を確認できる

ここでは、それぞれのメリットについて詳しく説明していきます。

買取店に足を運ばなくても良い

ネット査定を依頼することで、買取店に行くまでの時間や労力などの手間を省くことができます。仮にネットではなく、店舗で査定の依頼をするのであれば、移動や査定に時間がかかるでしょう。

複数の店舗で査定を依頼する場合は、何度も移動しなければならず、さらに大変になります。仕事や育児などで忙しく、店舗に行って査定の依頼ができない人はネットを上手く活用して、車を査定してもらいましょう。

申し込みから契約まで時間がかからない

ネットの査定は、申し込みから契約までの流れがスムーズで時間がかかりません。

その反面、複数の店舗に足を運んで1社ずつ査定を依頼する場合、契約までにかなりの時間を費やしてしまいます。そのため、素早く車を手放したい方や契約までの工程に時間をかけたくないという方に、ネット査定はおすすめです。

また、ネット査定は、24時間どのタイミングでも申し込みができるうえ、業者からの連絡に返答する時間も自分の予定で決められるところもメリットの一つといえるでしょう。

買取相場を確認できる

ネット査定を行う業者の中には、車の買取相場を公開している業者が多く存在します。

車を高値で売却したい場合は、買取相場を公開している業者同士を比較して、査定を受けましょう。このように、車の買取を希望しているのであれば、自身が所有している車の相場を知っておくことが大切です。

相場を知らないまま、査定を受けると、本来の買取相場よりも低い金額で売却を決断してしまうこともあるので注意しましょう。

ネットで査定を依頼するデメリット

×の札を持っている男性

ネットで査定を依頼するメリットがある一方、以下のようなデメリットも存在します。

・仮査定の場合は買取額が大きく変動することがある
・買取店同士の相談によって査定額が安値になる

ここでは、それぞれのデメリットについて詳しく解説していきます。

買取額が大きく変動することがある

ネット査定だけで伝えられた査定額は、おおよその見積もりになるため、最終的な買取額ではありません。なぜならネット査定で入力する情報だけでは、車の状態が確認できないからです。

また、本査定を行う際は査定士がチェックするので、買取価格がプラスにもマイナスにも大きく変動することがあります。そのため、ネット査定を申し込んだ後に電話やメールで伝えられた査定額は、あくまで参考価格として認識しましょう。

相場だけでも知りたいという方は複数の業者にネット査定を依頼することをおすすめします。

買取店同士の相談によって査定額が安値になる

複数の業者にネットで査定の依頼をした場合、スケジュールを上手く組み込まないと、複数の査定士が同時に現場に居合わせることになります。

複数の業者が同じ時間に来ることで、短時間で査定をしてもらえるというメリットはありますが、居合わせた査定士同士の会話によって、買取査定額が下がるとといったデメリットもあります。

そのため、複数の査定士に実査定をしてもらう場合は、スケジュール調整を上手く行い、タイミングが重ならないようにしましょう。

一括査定できるおすすめのサイトは「カーセンサー」「カービュー」

一括査定とは、一括査定専門サイトの入力フォームに車の必要な情報を一度入力するだけで、複数の買取業社に査定の依頼を申請できるサービスのことです。

車の一括査定サイトは数多く存在しますので、以下にて2つ紹介します。

提携業者数が1000社以上!カーセンサー

カーセンサー

カーセンサーは、リクルートのグループ企業が運営し、30年以上も続いている信頼性の高い中古車情報サイトです。カーセンサーの特徴としては

「提携業者数が1000社以上である」ところです。カーセンサーの提携業者数は1000社以上であり、一括査定サイトの中でも最大級です。

提携業者が多いほど、売却する車の買取に特化している業者を見つける可能性が高くなります。さらに、カーセンサーでは一度に最大30社申し込みが可能です。そのため、競合する業者が多いほど、競争心理が働き、良い条件を提示される場合があります。

買取利用実績450万人以上!カービュー

カービュー

カービューは、ヤフージャパンの子会社である「株式会社カービュー」が運営しているサイトです。カービューの特徴は「累計で450万人を超える利用実績がある」ところです。カービューでは

有名企業が親会社であるため、安心感や信頼度が高いといえるでしょう。実績が多いということは、カービューが安心して一括査定を行えるサイトであることが認知されている証拠でもあります。

買取をお考えならまずは気軽にネット査定を活用しましょう

PCを使用している女性

ネット査定は車の情報を入力することで簡単に申し込めるため、忙しい方に向いています。店舗に足を運ばなくて良い点は、ネット査定の大きなメリットといえるでしょう。

また、申し込みから契約までの流れがスムーズで、時間がかからないのもネット査定の魅力といえます。車の買取を希望している場合は気軽にネット査定を活用しましょう。

しかし、複数の業者に依頼する場合に、1社ずつ入力フォームに車の情報を入れていては、非常に手間がかかります。解消するには、一括査定がおすすめです。一括査定では、一度の情報入力で複数の業者に査定依頼の申請ができるうえ、最も高値で買取を行ってくれる業者に売却することができます。

買取を考えているのであれば、今回紹介した車の一括査定サイト「カーセンサー」や「カービュー」を活用してみてはいかがでしょうか。

この記事の執筆者
MOBY車買取チーム