MOBY[モビー] > MOBY買取 > 買取記事 > 車売却ノウハウ > 車を売るなら絶対に知っておくべき車買取の注意点!査定額を知るおすすめの方法も
車売却ノウハウ

更新

車を売るなら絶対に知っておくべき車買取の注意点!査定額を知るおすすめの方法も

高く車を売るならどこがいい?下取りよりも車買取専門店

⾃動⾞ローン

新車購入の際、現在乗っている車はどこで買い取ってもらうのがお得なのか悩むかと思います。
これまでは車を購入するときにディーラーに下取りに出すことが主流でしたが、最近は車買取店で買い取ってもらう人も増えてきました。

この記事では、ディーラー(車の販売店)による「車下取り」と、車買取業者による「車買取」の違いと、車を売る際に知っておくべき注意点、売却時期、一括査定でおすすめのサービスなどを紹介します。

「車買取」は車を売って現金に変える

価格 お金 費用 税金 維持費

車買取は、ガリバーやビッグモーター、T-UPなどの買取業者が中古車を買い取って、現金に換えてくれるサービスです。

日産やトヨタといったディーラーに下取りに出すのと比較すると、車買取の専門業者は、中古車を売るための独自のパイプを持っているので高額で車を買い取ってくれる傾向があります。
買取業者や売却する車にもよりますが、ディーラーに下取りに出すのと査定額を比較すると、平均で16万円(車買取のズバット参照)もの差があり、さらに車買取店を比較することにより50万円以上もの差が出たという事例もあります。

このように、下取りよりも高額で買い取ってくれる「車買取」ですが、買取業者によって売却が得意な車種が異なるため、複数の業者を比較しないと高値で買い取ってもらえるとは限らないので、複数業者に査定をする手間があるという点がデメリットだと言えます。ただ、この手間を限りなく減らしてくれるサービスとして「車一括査定」があるので、少しでも高値で車を売りたいという方はこちらを利用がおすすめです。

車買取業者を比較することで、過走行車のため「値段がつけられません」と0円査定を言い渡された場合でも、買取業者を比較することで数万円で買い取ってもらえるケースもあります。

車一括査定について今すぐ知りたい方はこちら

「下取り」は車を売って購入する車の代金に充てる

新車 カップル
©Shutterstock.com/ George Rudy

下取りは車を購入するときに、今乗っている車をディーラーや販売店に売り、購入する車の代金の一部に充てる方法です。
下取り価格はそれぞれの販売店で用意している基本価格を元に、車の状態を加味して決める方法がほとんどです。
メリットとしては、車の購入する手続きと一緒に下取りもできるので手間が省けること、納車と同時に車の引き渡しができるため、新車が届くギリギリまで車が使えるということでしょう。

「下取りのほうが気楽でいい」という考え方もありますが、車買取と比べると売却金額で損をする可能性が高いです。

下取りの方が確かに時間をかけずに行えるものですが、10万円以上の価格差がつく可能性も高いです。時給や日給などに換算して考えて、あとで「損をした」と思わない売却方法を選ぶようにしましょう。

車を高く売るための注意点!損をしないために知っておきたいこと

愛車を売るなら「より高く車を売りたい!」と思いますよね。
査定士に少しでも高く査定をしてもらって損をしないための注意点・ポイントを紹介します。

「車一括査定」で高く売れる買取店を比較!

虫めがね

「家の近くに買取店がある!」と思って実際の店舗に相談に行く方法もありますが、まずはインターネットで一括査定をすることをおすすめします。
住んでいる地域に合わせた複数の買い取り業者をピックアップしてくれるので、高く査定額を提示してくれたところに売るようにしましょう。

一括査定は、申し込みを済ませると買取業者から電話かメールで車の簡単な情報を聞かれ、概算の査定額を出してもらった後に、自分で店舗まで車を持っていったり、家まで査定にきてもらったりして最終的な査定額を提示してもらう流れです。

複数の業者から見積もりを取り、粘り強く交渉することで愛車の売却額がアップする確率が高くなります。

査定前に洗車・掃除!

洗車
©Shutterstock.com/ Andrey_Popov

買取店では車の傷やへこみなども確認しますが、大切に乗っていたかもチェックされます。
丁寧に扱われていた、という印象を持ってもらえれば、買取価格アップに繋がる可能性があります。

綺麗に洗車することはもちろん、車内も掃除機などで清潔な状態にしておきましょう。

大きな傷は直さなくてOK

ドアノブ 傷
©Shutterstock.com/ Sanit Fuangnakhon

大きな傷やへこみは、お金をかけて綺麗に直さなくても大丈夫です。
修理に費用をかけても、大きく査定額がアップすることがないため、もったいない事になってしまいます。
大きな傷を気にするよりも、洗車や掃除をしっかりしましょう。

走行距離が短くてもメンテナンスが大切!

スピードメーター オドメーター

走行距離は「車の寿命」を判断する1つの指標です。
年式が新しく、走行距離が短い車は、高めの査定額の可能性があります。

また、走行距離が5万km以上になると「多走行車」、10万km以上で「過走行車」と呼ばれますが、状態によってはしっかり買取ってもらえます。

走行距離が長い、短いに関わらず、大切なのはこまめなメンテナンスです。
消耗品を適切なタイミングで変えているかで、車の寿命は変わります。
高く買い取ってもらうためにも、日頃からの車のメンテナンスを大切にしましょう。

車を売る相場価格がわかる!おすすめの一括査定サイト

ズバット車買取比較【車を高く売れる!一括査定サイト】

株式会社ウェブクルーが運営する「ズバット」の車買取ポータルサイトです。
「ズバット」は、保険や引っ越し料金の一括見積サイトも運営しているため、お世話になったことがある方もいるかもしれません。
見積中古車一括査定依頼サービスは2003年にスタート、有名な車買取店から地域密着型の提携買取業者まで200社以上が登録している、日本最大級の車買取一括査定サイトです。

「ズバット車買取比較」の特徴は、一括査定を申し込む前に、大まかな中古車査定相場がわかることです。
「中古車査定相場」のページから、自分が乗っている車のメーカーと車種を選ぶだけで、個人情報を入力しなくても査定額と今後6か月の査定額の変動予測がわかります。

さらに年式や走行距離、これまでの利用頻度を入力することで、より現実に近い金額を確認できます。
査定額を確認すると「自分の車もまだまだ買い取ってもらえる!」と実感できるでしょう。

そのまま一括査定もできるので、試しに確認してみてはいかがでしょうか。

《車買取》ズバット車買取比較で愛車を見積もりに出す方はこちら

カーセンサーnet【車を高く売れる!一括査定サイト】

中古車情報誌「カーセンサー」として1984年に出発したカーセンサーは、2008年に車の一括査定サービスを開始しました。
車のことはよく知らなくても、「カーセンサー」の名前は聞いたことがある、という人も多いため安心感があります。

また、ホームページが見やすく、一括査定を依頼したいとき、すぐに申し込みができます。
他にも車買取の基礎知識や、よくある質問などもシンプルにまとめられているので、「すぐに一括査定してもらいたい」というときにおすすめです。

一括査定申込み前に、近隣の店舗が表示される点と申込先のお店を選べる点も便利です。

カーセンサーで簡単ネット査定を行う方はこちら

車を高く売るためのQ&A!基本から必要書類や費用を紹介

「初めての車の買い取りだから基本を知りたい」「車を高く売りたい!」という方、必見!
車の買取りがわかるQ&Aを用意しました。
買取りの基本から、高額買取を目指したい方まで参考にしてみてください。

Q1:車の査定にはどんな書類が必要?

自動車保険と自賠責保険

A1:車検証、自賠責保険証明書が必要です。

買取査定するだけであれば、この2点で十分です。
思い立ったときに買取店に行っても大丈夫ですね。
車のグローブボックスに入っていることが多いので、確認してみましょう。

また、実際に売るとなると、自動車税納税証明書や実印、印鑑証明書などが必要になります。
買取りしてもらうことになったら、お店に聞いておきましょう。

Q:車の査定にはお金はかかるの?

お金 現金

A:一括査定や、お店で実際に車を査定してもらうときは、基本的に無料です。

その後、車を買い取ってもらうときに手数料を取られることもありますが、買取金額に含まれていることが多いです。
また、出張査定を依頼した場合は、交通費などを支払う可能性があるので確認しましょう。

Q:車の一括査定にかかる時間は?

時計

A:一括査定サイトによって、申込み前や申込み直後に概算金額がわかります。

また、申込後に買取店から申込後に電話やメールで連絡が来るので、それぞれのお店の査定額もわかります。
実際にお店で査定してもらうときは、10分~30分程度かかりますが、より正確な買取金額を確認できます。

Q:一括査定を申し込むと何社から連絡がくるか

スマホ 女性

A:一括査定サイトや地域にもよりますが、「最大10社から査定額の連絡が来る」こともあります。

住んでいる地域などによってお店の数は変わりますが、電話や直接お店に行くよりも手軽にたくさんの情報が手に入ります。

Q:車を高く売るために交渉スキルは必要か

ビジネスマン 握手
©Shutterstock.com/ imtmphoto

A:交渉スキルを意識するより「他の買取店と買取金額を比較している」ことを伝えましょう。

何社かで検討している場合は、素直に「他社は○万円高かった」「他社は○万円でしたよ」と伝えるといいでしょう。
交渉は苦手、と思っている方でも、他の査定金額を伝えることは比較的簡単ですよね。

Q:事故歴は隠してもバレない?

事故

A:正直に話しましょう。

見た目には新車のようにきれいでも、パーツを交換した跡や、エンジンルームを見ると、「事故で修理したんだな」と気づかれてしまいます。
残念ながら、事故を起こしたことのある車は売却価格がマイナスに響きます。
事故歴を隠しても、その後バレてしまったら、査定金額に影響が出るだけでなく、信頼関係にも影響が出てしまいます。
正直に話すことで査定額アップに繋がるかもしれません。

Q:買取店は代車を用意してくれる?

車 色々 イメージ画像

A:買取店によっては用意してもらえます。
大手の買取店は代車を用意している可能性も高いので、相談してみましょう。

「今乗っている車の買取金額が下がってしまうので早く売りたい」といったときに利用される方が多く、代車は2~3週間程度使わせてもらえるところが多いようです。

Q:車検の切れた車でも買取りしてもらえるか

車検 ステッカー

A:買取りはしてもらえますが、別途費用がかかります。

買取りはしてもらえますが、車検が切れた車は公道を運転することができないため、まずは出張査定、買取りとなったらお店までレッカー車などで運ぶことになります。
余計な費用がかかってしまう前に、車検を通すか、売却するか決めておきましょう。

Q:車の買取店で査定書は発行してもらえる?

車の査定書 一括査定

A:査定書は車の買取店では発行できません。

車の査定書は遺産相続の遺産額の決定など、法的な手続きなどに使うためにあり、正しい査定額を出したいときに必要になります。
「日本自動車査定協会」という公的機関による査定のため、ほとんどの場合、独自の基準の査定を行っている買取店よりも査定額が低くなります。

Q:リサイクル料金は戻ってくる?

価格 お金 費用 税金 維持費

A:査定金額の中にリサイクル料金が含まれているケースが多いです。
廃車をする場合にかかる料金を「リサイクル料金」として前もって支払い、その証明書(預り証)としてリサイクル券を受け取ります。
下取りや買取売却の場合も、査定内容にリサイクル料金が含まれているケースが多いです。
査定書や見積書にリサイクル料金の表記や提示がない場合は査定士に確認しましょう。

Q:高く売れる一括査定を使わずに下取りする人が多いのはなぜ?

悩む女性

A:これまで車を下取りに出していた人も、「思わず一括査定したくなった」という気持ちになったのではないでしょうか。

下取りは、車を購入するときのついでにできることがメリットです。
そのため、「買取りは面倒」と思う人や買取相場を知らない人はこれからも下取りを依頼するでしょう。

しかし、下取りではなく、車の一括査定を申し込むだけで、まだまだ自分の車に価値があり、高く買い取ってもらえることがわかるでしょう。
これまでお世話になってきた愛車に感謝を込めて、きれいな状態にしてから査定してもらうと、さらに売却価格はアップするかもしれません。

そのためにはまず一括査定を申込み、「愛車の相場価格」を知りましょう。

Q:ローンの途中でも愛車を売れる?

A:多くの人が勘違いしている部分が、ローンが残っている車は売れないと思い込んでいるという点です。
実は、ローン返済中であっても、車検証の欄が売却人(要するにあなた)と同一人物であれば、売却することが可能です。
逆にいえば、ローンの名義人があなたでないのなら、ローンを完済しなければ所有者名義は変更できないので、注意しましょう。

ただし「所有権解除代行」というサービスを行っている買い取り専門店もありますので、サービスの確認をしてみましょう。

Q:故障してる部分を隠して申告しても良い?

A:絶対にやめましょう。

後になって発覚した場合、致命的なトラブルに発展してしまいます。
契約内容にもよりますが、大幅に減額される可能性が高いだけではなく、正直に言っておいた方が結果、高く売れたのに、なんてことにもなりかねません。

こちらはとても大事なことなので、重要項目の箇所でも再度説明します。

A:ホイールやエアロパーツなど、付けるのに苦労するカーグッズは当然外すのも苦労し、車が傷ついてしまいせっかくの査定額が下がってしまう可能性があります。

そんな時は、パーツも一緒に査定に出してみましょう。値段によっては、カーパーツ買い取り専門という非常にニッチなサービスを専門に扱っている業者もありますので、合わせて検討された方がお得になる事があります。

実は、どんなパーツが付いているかによって、むしろ高額になるパターンもあります。この点について詳しくは後述します。

買取店で車を売る流れ

車一括査定の流れ



「車の買取査定はどこに依頼したらいいの?」という方も多いでしょう。
車の買取一括査定サイトを利用して買取店で車を売る流れを紹介します。

① インターネットで車の一括査定をする

パソコンを使う女性

「車の買取一括査定サイト」で、まずは自分の車の情報を入力することで、自動的に多数の買取店に査定を依頼できます。
もちろん、直接、買取店に行くのもありですが、自宅で複数の査定額を比較できるので、多くのお店に出向く手間が省けます。

また、1回情報入力するだけで、それぞれのお店に情報が送られるため、同じ情報を何度も伝えなくて済む点もメリットです。

② 概算の買取査定額の連絡が来る

スマホ 男性
©iStockphoto.com/ svetikd

車の買取店からメールや電話で概算の買取査定額の連絡があります。
金額を確認して、高額査定をしてくれた買取店をいくつかピックアップしましょう。

書類 チェックリスト

買取店をいくつかピックアップしたら、実際に店舗に行きましょう。
実際に車を確認してもらうと正確な買取価格がわかります。

車の状態やオプションなど、しっかりチェックしてもらいましょう。
査定士に大切に乗った車であるというアピールをすると、プラス査定されるかもしれません。

3社程度に査定してもらい、相見積もりを取って交渉することで買取額アップに繋がります。
一括査定をしたときの結果や、実際に買取店で作成してもらった見積書を持っていきましょう。

お店によっては出張査定サービスを行っている場合もあります。
店舗に行く時間が取れない人にもおすすめのサービスです。

③ 車を売る

握手

納得の行く売却査定額を出してくれるお店が見つかったら、売却契約を進めましょう。
売却までの流れは買取店によって異なることがあるため、それぞれのお店で確認しましょう。
必要な書類などの説明を受け、手続きが終われば愛車の売却は終了します。

一括査定をする方はこちら!

「ズバット車買取」は、利用者の7割が、下取りと比べて5万円以上の査定金額アップを体験している車の一括査定サービスです。
およそ1分でできる簡単な車種などの情報入力をすれば、全国200社を超える車買取業者から申し込み者の地域に合わせた選りすぐりの(最大)10社から査定額の連絡がくるので、気に入った条件を提示してくれた業者に売却の契約をすれば完了です。

車を売る際に、「お金や時間をかけずに少しでも高く売れる業者を探したい」という方にピッタリのサービスです。

《車買取》ズバット買取で愛車を見積もりに出す

カーセンサーでも無料一括査定を行う

自動車売買のノウハウに関する記事はこちら

2021年8月31日まで、「SOMPOで乗ーる」で10万円以上で車を下取りするキャンペーンを実施中です。詳しくは以下バナーよりチェックしてみてくださいね。

もっと高く売れるかも?「車一括査定」の賢い使い方

愛車が高く売れたらうれしい!

車を高くなるなら「車一括査定」がオススメだよ!

車を高く売るには「車一括査定サイト」を利用することがおすすめです。

その理由は、

  • 複数の業者を比較できるため、より高く買い取ってくれる買取店を見つけやすい
  • 出張査定に対応している業者なら、いくつもの店舗を回らなくて済むので時間節約になる

からです。

「車一括査定サイト」は2つ以上組み合わせて使う

では「車一括査定」はどこに依頼したら良いのでしょうか?

「車一括査定」が申し込めるサイトはいくつかあるので、どこを利用したらよいのか迷ってしまう方もいるかもしれません。
そんな方におすすめしたいのが2つ以上の車査定サイトを組み合わせて使うことです。

車査定サイトには、提携業者数が多いもの、業者選択ができるもの、メール連絡を希望できるものなど、それぞれに特色があります。査定は無料ですし、各サイトの特色を活かすなら、どれか1つだけに絞る必要は無いと思いませんか?

当サイトがオススメする組み合わせは、

  • カーセンサー
  • カーネクスト

の2社に査定依頼です。

この2つを使うことで以下のようなメリットが得られます。

カーセンサーを使うメリット

・「カーセンサー」にしかない大手8社の一括査定
・ 最大30社に査定依頼でき、高価買取が狙える
・メール連絡を指定でき、営業電話を減らすことができる

カーネクストを使うメリット

・来店不要、電話1本で査定から契約まで可能
・どんな車も必ず0円以上で買い取ってもらえる
・カーネクスト1社のみとやり取りすればOK。複数業者から大量の営業電話は一切無し。

もちろん、入力の手間がかかるというデメリットはありますが、1サイトの入力にかかる時間はたった1分ほどです。
大切なあなたの車を売るのですから、複数サイトで査定を行って査定内容に幅を持たせましょう。

楽天会員の方なら「楽天Car」もオススメ。
査定依頼や成約時に楽天ポイントがもらえます。

車査定をするならココがおすすめ

カーセンサー
カーセンサー
提携買取業者数
1,000社以上
同時査定依頼数
30社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
リクルート

リクルートが運営する国内最大級の査定サービス。最大30社に一括査定でき、より高い査定価格が狙える。

カーネクスト
カーネクスト
提携買取業者数
同時査定依頼数
1社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
ラグザス・クリエイト

どんな車でも0円以上で買い取り。来店不要、電話1本で査定完了。

楽天Car
楽天Car
提携買取業者数
100社以上
同時査定依頼数
10社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
楽天

楽天が運営する車一括査定サービス。査定依頼や成約時に楽天ポイントがもらえる。

車一括査定8サイトを徹底比較
この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ