MOBY[モビー] > MOBY買取 > 買取記事 > 車一括査定サイト > 電話1本で査定完了?来店不要の買取サービス「カーネクスト」の評判は?
車一括査定サイト

更新

電話1本で査定完了?来店不要の買取サービス「カーネクスト」の評判は?

愛車を売りたいと考えたとき、みなさんはどのような手段で車を売りますか。

車が高く売れると評判で、人気があるのは「車一括査定」です。
しかし、一括査定を利用した人の口コミを調べると、
・複数業者から大量の営業電話がかかってきて大変だった
・店舗に持ち込んでの査定が面倒だった
このようなネガティブな口コミもよくみかけます。

そこで今回は、一括査定とは違う新しい車の売り方、
・複数業者とのやりとりは一切なし!
・来店不要、電話1本で査定から契約まで可能!

という特徴を持つ、車買取サービス「カーネクスト」について、メリットやデメリット、実際の評判はどうなのか、詳しくご紹介します。

カーネクストの特徴

カーネクストはネット完結型の中古車買取サービスです。

中古車・廃車どちらも扱っていますが、特に廃車に強いサービス。古い車や過走行車、事故車、車検切れ車であっても必ず0円以上で買い取ってくれます。

従来のような一括査定ではないため、複数の業者とやり取りしたり、自宅まで査定しに来ることはありません。

全国どこでもレッカーなどの引取りが無料なのも嬉しいポイント。廃車手続きなどをはじめ、その後の面倒な手続きも無料で代行してくれます。

最近ではタレントの朝日奈央さんをイメージキャラクターとし、TVコマーシャルも打ち出していることから知名度も高まってきています。

カーネクストを選ぶメリット

カーネクストの代表的なメリットは以下の5つです。

  • どんな車でも高価買取をしてくれる
  • 複数の業者とやり取りをしなくていい
  • 店舗への持ち込みや自宅訪問が不要
  • 全国の地域で無料引取してくれる
  • 自動車税の還付金が受け取れる

業者とのやり取りを最小限に抑えられる

©aijiro/stock.adobe.com

通常の車買取であれば、複数業者とメールや電話でのやり取りが発生し、各店舗に行ったり自宅訪問を受けたりといったプロセスが必要です。

しかし、カーネクストであればやりとりはカーネクスト1社のみ。店舗への持ち込みや自宅訪問もありません。そのため、まとまった時間が取れない方や、そもそもそれほど時間をかけたくないという方には嬉しいサービスになっています。

年式の古い車や走行距離が多い車も買い取ってくれる

車の輸送
©Grigory Bruev/stock.adobe.com

カーネクストの最たるメリットとも言える部分です。

一般的に高年式車や過走行車の場合、自動車ディーラーや中古車販売店だと査定額がつかないことがほとんどです。

しかしカーネクストは買取後にパーツ別に再販できる業態をとっているため、どんなに車の状態が悪くても最低0円以上で買い取ってくれます。場合によってはかなり高額になることも。

廃車や不動車を売却したい方は特におすすめ

また、廃車であればそもそも店舗への持ち込みにレッカー車が必要です。

カーネクストでは全国どこでも無料でレッカー車の手配をしてくれるほか、廃車手続きまでこなしてくれます。

廃車するだけで少なくとも3〜5万円ほどかかると言われていることを考えると、かなりお得だといえるでしょう。

各種還付金の手続きもおまかせOK

©BlueBeans/stock.adobe.com

さらにカーネクストでは廃車手続き後に発生する自動車税・重量税・自賠責保険の還付金も受け取ることができます。

特に自賠責保険に関しては通常の手続きを踏むと非常にややこしく、払い戻しの手続きをしないまま放置する方もいるほど。

しかしカーネクストはこれも無料代行してくれるため、手間なく確実に還付金を受け取ることができるのです。

カーネクストを選ぶデメリット

一見いいことづくしのように見えるカーネクストですが、デメリットもあります。

代表的なデメリットは以下の2つです。

  • 廃車の手続きや入金が遅れる場合がある
  • 電話連絡が多いと感じるケースがある

廃車の手続きや入金が遅いという口コミが

©ifeelstock/stock.adobe.com

口コミをみると、廃車手続きをしたはずなのに自動車税の支払通知書が届いたり、売却から振り込みまでの期間が長いといった内容が見られます。

自動車税の支払通知書が届いた場合はカーネクストに連絡すればその後の対応は巻き取ってもらえるようなので、その点は問題ないでしょう。

急ぎでお金が必要な場合には不向き?

問題は振り込みまでの期間が長い場合があるということ。書類などに不備がない場合でも、数週間振り込まれないという方もいました。

さすがに最終的に振り込まれなかったケースはありませんが、振り込みまでに時間がかかることを予め見越しておいたほうが良さそうです。

とにかく早くお金を受け取りたいという方は、別サービスの利用も検討してみましょう。

電話がしつこく感じるケースも

©Gajus/stock.adobe.com

カーネクストに関する口コミで他にも見られたのが、電話がしつこいというもの。

基本的にカーネクスト側から電話をかけるのは、基本的に以下のケースです。

  1. 査定申し込みフォームの内容に対する回答
  2. 申込みを検討してから数日後の進捗確認
  3. 契約後に車を引き取る日程の調整
  4. 提出した書類などに不備があった

これをみると、一般的なタイミングでしか電話がかかってこないように見えます。それにも関わらず一部の顧客が「しつこい」と感じてしまう理由は2の進捗確認です。

売却することを予め決めていた方は1の連絡からすぐに次のステップに進むため、2の進捗確認がありません。

しかし、売却するか悩んでいたり、他の業者と比較したりして申込みから期間が空くと、定期的にカーネクストからその後の確認電話がきます。それがしつこいと感じるケースの正体です。

申し込みからしばらく悩むことが予想される場合は、1回目の電話でその旨を伝えることで電話がくることはなくなるでしょう。

利用時に注意すべきこと

利用前に車検証の用意&車両状況の確認が必要

車検証
©naka/stock.adobe.com

車検証は買取価格を決定するために必須となります。契約時・査定時の電話またはフォーム入力をする前に、車検証を用意しておきましょう。

それに加え、車両に傷がある場合は事前に申告しないと例外的に買取金額を減額される可能性も。

正しい情報を伝えるために事前準備は重要です。

契約後にキャンセルすると違約金が発生する

カーネクストで申し込み後、キャンセルを行った場合は30,000円の違約金が請求されます。

とはいえ、違約金はほとんどの業者で設定されており、価格帯も同程度。

買取業者全体に見られる仕組みでなので、カーネクストが悪質というわけではありません。

廃車手続きはなるべく車検前に!

©YK-image /stock.adobe.com

廃車手続きをする場合、自動車税や重量税、自賠責保険の還付金を受け取ることができます。

しかし、車検が迫っている場合には注意が必要。車検の有効期限が1ヶ月以上残っていない場合は還付金がないので、あと2、3ヶ月しか車検が残っていない方は早めに手続きを済ませましょう。

軽自動車に関してはそもそも自動車税の還付金制度がないため、必ず車検前に廃車手続きを済ませるようにしましょう。

状態が悪い車を売りたい方におすすめ

©Honda Hiroyuki/stock.adobe.com
  • 高年式車や過走行車、事故車、不動車を売却したい
  • 手っ取り早く車を処分したい

カーネクストの利用をおすすめするのは、売却したい車が「高年式車」「過走行車」「事故車」「不動車」などに該当する方。

カーネクストでは車をパーツごとに再販することが可能なため、状態が悪い車でもそれなりの価格で査定してくれるという仕組みになっています。

廃車の処分に悩んでいる方はかなりお得に?

さらに言えば廃車手続きなども行ってくれるため、自動車税の支払いを避けたいものの手続きが面倒という方も便利。

レッカー引取や廃車手続きの料金も無料なので、条件によってはかなりお得に処分できます。

2021年8月31日まで、「SOMPOで乗ーる」で10万円以上で車を下取りするキャンペーンを実施中です。詳しくは以下バナーよりチェックしてみてくださいね。

もっと高く売れるかも?「車一括査定」の賢い使い方

愛車が高く売れたらうれしい!

車を高くなるなら「車一括査定」がオススメだよ!

車を高く売るには「車一括査定サイト」を利用することがおすすめです。

その理由は、

  • 複数の業者を比較できるため、より高く買い取ってくれる買取店を見つけやすい
  • 出張査定に対応している業者なら、いくつもの店舗を回らなくて済むので時間節約になる

からです。

「車一括査定サイト」は2つ以上組み合わせて使う

では「車一括査定」はどこに依頼したら良いのでしょうか?

「車一括査定」が申し込めるサイトはいくつかあるので、どこを利用したらよいのか迷ってしまう方もいるかもしれません。
そんな方におすすめしたいのが2つ以上の車査定サイトを組み合わせて使うことです。

車査定サイトには、提携業者数が多いもの、業者選択ができるもの、メール連絡を希望できるものなど、それぞれに特色があります。査定は無料ですし、各サイトの特色を活かすなら、どれか1つだけに絞る必要は無いと思いませんか?

当サイトがオススメする組み合わせは、

  • カーセンサー
  • カーネクスト

の2社に査定依頼です。

この2つを使うことで以下のようなメリットが得られます。

カーセンサーを使うメリット

・「カーセンサー」にしかない大手8社の一括査定
・ 最大30社に査定依頼でき、高価買取が狙える
・メール連絡を指定でき、営業電話を減らすことができる

カーネクストを使うメリット

・来店不要、電話1本で査定から契約まで可能
・どんな車も必ず0円以上で買い取ってもらえる
・カーネクスト1社のみとやり取りすればOK。複数業者から大量の営業電話は一切無し。

もちろん、入力の手間がかかるというデメリットはありますが、1サイトの入力にかかる時間はたった1分ほどです。
大切なあなたの車を売るのですから、複数サイトで査定を行って査定内容に幅を持たせましょう。

楽天会員の方なら「楽天Car」もオススメ。
査定依頼や成約時に楽天ポイントがもらえます。

車査定をするならココがおすすめ

カーセンサー
カーセンサー
提携買取業者数
1,000社以上
同時査定依頼数
30社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
リクルート

リクルートが運営する国内最大級の査定サービス。最大30社に一括査定でき、より高い査定価格が狙える。

カーネクスト
カーネクスト
提携買取業者数
同時査定依頼数
1社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
ラグザス・クリエイト

どんな車でも0円以上で買い取り。来店不要、電話1本で査定完了。

楽天Car
楽天Car
提携買取業者数
100社以上
同時査定依頼数
10社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
楽天

楽天が運営する車一括査定サービス。査定依頼や成約時に楽天ポイントがもらえる。

車一括査定8サイトを徹底比較
この記事の執筆者
MOBY編集部