MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > MOBY中古車 > ジープの中古車 > ジープの中古車記事 > ジープの中古車人気おすすめランキングTOP9|最新の中古相場価格もご紹介
ジープの中古車記事

更新

ジープの中古車人気おすすめランキングTOP9|最新の中古相場価格もご紹介

ジープの中古車市場は?

ジープ ラングラー
出典:©Shutterstock.com/Pavel Vaschenkov

ジープといえば、クライスラーという会社の四輪駆動車のブランドで、元々は第二次世界大戦で使用される為に大量生産されたパワー型の車です。

高い耐久性と悪路における優れた走行性能は、軍事戦略上のみならず、小型四輪駆動車としてその機能性が認知され、一般に普及しました。

2016年にはジープが誕生して75周年。
道を選ばず、週能力もあり、「旅行」というよりも「冒険」に向いたその唯一無二のスタイルで人気の車ですが、どんな形で中古車市場に出回っているのか?

人気順にランキング形式でまとめてみたので、さっそく見ていきましょう!

https://www.youtube.com/watch?v=upRyl1KZSfo&feature=emb_title

ジープ 中古車人気ランキング 第9位 ジープ・グランドワゴニア

ジープ・グランドワゴニア
出典:© Shutterstock.com/ Dikiiy
{"status":404,"message":"NotFound \u63b2\u8f09\u7d42\u4e86."}

ジープ・グランドワゴニアは1991年までに製造された、アメリカを代表するジープのひとつです。

中古車メーカーによってはジープではなくSUVにカテゴライズされることもあります。

製造が終了して30年近く経過している為、ほとんど日本の中古車市場に出回ることはありませんが、時折登場する非常にレアな車です。

よく「アメ車は壊れやすい」といった噂がありますが、このグランドワゴニアをはじめ、ジープは非常に頑丈で、エンジン本体は30万km~50万kmの走行距離に耐えることが出来ます。

ただ、排気量が5900㏄もある為、非常に燃費が悪いです。

「この車に乗りたい」という確かな理由がない限りは、わざわざグランドワゴニアに乗る必要は、特に日本においてはないかもしれません。

ジープ 中古車人気ランキング 第8位 ジープ・CJ-7

ジープ・CJ-7
出典:©iStockphoto.com/ DarthArt
{"status":404,"message":"NotFound \u63b2\u8f09\u7d42\u4e86."}

ルックスは非常にいかつく、昔のアメリカ映画に登場し、古代の遺跡やジャングルに仲間ででかけ、川を渡るシーンが浮かぶようなジープ・CJ-7。

しかし、そのいかつい外観とは裏腹に、非常に乗り心地がよく、やはりジープらしく、その頑丈さと悪路の強さには定評があります。

しかし、やはりこれも市場にほぼ出回らない上にオンロードでは逆に目立ち過ぎて燃費も悪い為、わざわざ日本国内で乗る必要のある車ではないでしょう。

次の第7位から、国内でも需要が多いジープとなっていきます。

ジープ 中古車人気ランキング 第7位 ジープ・コマンダー

ジープ コマンダー
最新「ジープ・コマンダー」中古車情報
本日の在庫数 16台
平均価格 163万円
本体価格 75~228万円
ジープ・コマンダーの中古車一覧へ

2006年に販売開始され、2009年には日本はおろか本国のアメリカでも生産が終了された、ジープファンの間では幻のジープと呼ばれている一台です。

今でもほとんど中古車市場に出てくることはなく、もし出たとしても相当走行距離を走っている為、通常の新品価格が700万円相当なのに対し、中古車として売りに出された際につく値段は200万円前後であることが多いです。

非常に希少性の高い車なので、中古車を見つけられたら非常にラッキーといえるでしょう。

ジープ 中古車人気ランキング 第6位 ジープ・パトリオット

ジープ・パトリオット
出典:©iStockphoto.com/edaldridge
最新「ジープ・パトリオット」中古車情報
本日の在庫数 46台
平均価格 116万円
本体価格 40~226万円
ジープ・パトリオットの中古車一覧へ

2006年4月にニューヨーク国際オートショーで発表され、2007年上旬に発売されたジープ・パトリオットは、2013年に生産が終了となった、これまた希少なモデルです。

2010年には、米国車初となる、日本のエコカー補助金対象車となるモデルを発表したものの、日本国内において「歩行者頭部保護法」の基準を満たしていないと判断されてしまいました。

しかし、根強い人気と確かなファンを獲得しているこのジープは、時折中古車市場に顔を出します。

本格的な悪路走行に耐えうるクロスオーバーSUVとして、防御力重視の車をお探しの方はぜひどうぞ。

ジープ 中古車人気ランキング 第5位 ジープ・コンパス

ジープ・コンパス
出典:©Shutterstock.com/DDCoral
最新「ジープ・コンパス」中古車情報
本日の在庫数 149台
平均価格 264万円
本体価格 70~402万円
ジープ・コンパスの中古車一覧へ

コンパスはジープの中でも比較的歴史の浅いモデルで、ジープ=悪路に重点をおいて設計されたモデルが多い中、このジープコンパスは前輪駆動で、オンロードつまり悪路ではない道を走行するSUVとして発表されました。

なおかつ、ボディサイズは全長が4475mm、全幅が1810mmで、輸入車のSUVとしてはコンパクトな為、日本のSUVと性能は同等なのに対し価格が安い為、中古車ではそのコストパフォーマンスは抜群です。

ファミリーカーとして個性的なSUVを手ごろな価格で手にしたい方は、是非このジープ・コンパスを検討してみてはいかがでしょうか。

ジープ 中古車人気ランキング 第4位 ジープ・チェロキー

ジープ・チェロキー
出典:©Shutterstock.com/Chatchai Somwat
最新「ジープ・チェロキー」中古車情報
本日の在庫数 228台
平均価格 199万円
本体価格 20~513万円
ジープ・チェロキーの中古車一覧へ

ジープ・チェロキーは、1970年代初頭に誕生したSUVで、その歴史は長く、最初は2ドアだったのが4ドアハッチバックとなりました。

2008年にはフルモデルチェンジがなされ、現在中古車市場に流通しているのは4代目もしくは最新の5代目モデルが主となっています。

長4500mm、全幅1830mmというコンパクトなサイズは、日本国内のSUVと大差なく非常に扱いやすい為、とても人気のモデルとなっています。

また、中古車市場においては色、年式も様々にがマーケットに出る事が多く、無骨なイメージがあったそれまでのジープとは一線を画した近未来的なデザインが、注目を集め、比較的すぐに買い手がついてしまいます。

ジープ 中古車人気ランキング 第3位 ジープ・レネゲード

ジープ・レネゲード
最新「ジープ・レネゲード」中古車情報
本日の在庫数 210台
平均価格 279万円
本体価格 158~369万円
ジープ・レネゲードの中古車一覧へ

ジープ・レネゲードは、2015年9月から日本での販売を開始。今も頻繁に中古車市場に出回っています。

悪路走破性の高さはそのままに、新しいデザインのジープは、都心部でも扱いやすいクロスオーバーSUVとして高い人気を誇っています。

走行距離がだいぶ走られていても、中古車としての価格は300万円を超える事も多く、その需要の高さの裏付けにもなっています。

また、こういったジープシリーズには珍しく燃費性能にも優れている為、まさに現代人のニーズにマッチしたジープといえるでしょう。

ジープ 中古車人気ランキング 第2位 ジープ・グランドチェロキー

ジープ・グランドチェロキー
出典:©Shutterstock.com/ Darren Brode
最新「ジープ・グランドチェロキー」中古車情報
本日の在庫数 275台
平均価格 320万円
本体価格 20~1,180万円
ジープ・グランドチェロキーの中古車一覧へ

実は9位に登場したグランドワゴニアがワゴニアというSUVの上級モデルでした。

このジープ・グランドチェロキーは、その名の通りチェロキーの血を受け継ぐ上級モデルです。

チェロキーの魅力はそのままに、ラグジュアリーな外内装を施し、上質感をアピール。

2010年以降の現行モデルは、ジープ初のエアサスペンションとリヤにマルチリンクを備えた4輪独立懸架式サスペンションを採用したことで、オンロードでの性能も大幅に向上しました。

その為、各性能が段違いに良質化し、高い人気を誇る為に中古車として500万円を超える事も少なくありません。

次期モデルが2018-2019年に発表予定の為、もう少し待てば相当価格が抑えられるかもしれません。

ジープ 中古車人気ランキング 第1位 ジープ・ラングラー

ジープ・ラングラー
出典:©Shutterstock.com/ Rob Wilson
最新「ジープ・ラングラー」中古車情報
本日の在庫数 167台
平均価格 151万円
本体価格 38~683万円
ジープ・ラングラーの中古車一覧へ

2位、3位と、どちらかというと都会派なSUVという印象が強いモデルを紹介してきましたが、栄えある第一位に輝いたのは、がっつり本格なオフロードカーである、ジープ・ラングラーです。

2007年以降に販売されている現行モデルのJKは、それまでのモデルと比べボディが大幅に拡大された上に4ドアモデルが新たにラインナップされ、悪路に尋常じゃない強さを発揮しながらも家庭用としても使える、一粒で二度おいしい車となっています。

特にオフロード派の間では高い人気を保ち、需要がありながらも中古車市場に出回る事が頻繁にある為、比較的安く買えるのもポイント。

2008年には電気自動車まで発表されています。

悪路に強いジープをアウトドア用として中古車で!

ジープ・グランドチェロキー
©Shutterstock.com/Darren Brode

ジープの人気中古車ランキングをまとめてみましたが、いかがでしたか?

本来ならベスト10としたかったですが、中古車市場自体に数多くのジープが登場するわけではない為、なくなくベスト9とさせて頂きました。

軍隊のみが使う車、というイメージが強いジープですが、近年のモデルは一般家庭でも使え、どんな悪路でもすいすい進んでくれるアウトドア向けのSUVとして大人気です。

是非、この記事がジープの中古車を探す人にとってお役に立てたら嬉しいです!

ジープに関連するオススメの記事

アメ車に関連するオススメの記事

すべての画像を見る (10枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ