アストンマーティン(ASTON_MARTIN)の中古車情報を検索する

アストンマーティンの関連情報

  • アストンマーティン情報

    1913年にロバート・バムフォードとライオネル・マーティンのふたりの若者によって設立されたアストン・マーティンは、英国を代表する高級スポーツカーとして戦前からの伝統を今に引き継ぐ。その黄金期は戦後に実業家のデイビット・ブラウンが経営権を握った1948~72年のことで、高級車メーカーラゴンダを吸収し、名車DBシリーズを生み出し、59年のル・マン24時間レースで総合優勝を飾った。その後、フォード傘下に入った時期もあったが現在は独立。高級車メーカーとして富裕層から高い支持を集めている。

    アストンマーティン代表車種

    アストン・マーティンと聞いて多くの人がイメージするのが、映画「007シリーズ」で活躍するボンドカーのベースとなったDBシリーズ。その源流は1948年に登場した戦後初のモデル・DB1にたどり着く。このモデルはベントレー創業者のウォルター・O・ベントレーが開発を担当し、吸収合併したラゴンダのエンジンが搭載された。その後、立て続けにDBシリーズは立て続けにリリースされ、ボンドカーにもなったDB5やDBSなどの名車が誕生した。その伝統は21世紀に登場したDB9やDB11にも引き継がれている。

アストンマーティンの中古車物件情報

条件別に中古車を探す