MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > MOBY中古車 > 中古車記事 > ランキング > 200万円以下で買えるおすすめ中古車ランキングTOP10【2016年最新版】
ランキング

更新

200万円以下で買えるおすすめ中古車ランキングTOP10【2016年最新版】

200万円以下で買えるおすすめの中古車をランキングで紹介!

中古車
©Shutterstock.com/Pincasso

日本の中古車市場には、たくさんの掘り出し物が眠っています。
その中には、まだ新車同然にも関わらず1世代前のモデルというだけで、新車時よりも大幅に価格が下げられて販売されている中古車があります。

そこで本記事では、元々の新車価格が400万円以上する高級モデルの中から、型落ちや生産終了等が理由で現在中古車市場で200万円以下で購入できるモデルを、本サイトでの中古車検索が多い順に、10位から1位までのランキング形式にして紹介していまきす。

200万円以下で買えるおすすめの中古車 第10位 トヨタ・センチュリー

2代目センチュリー

トヨタ センチュリー 外装

センチュリーは、トヨタ自動車が製造・販売している国内最高級乗用車です。
日本の高級車と言えばセンチュリーであり、政府の要人や企業の重役、果ては皇室の方々までセンチュリーを使用しています。

トヨタ創業者である豊田佐吉の生誕100周年に当たる、1967年に登場した初代センチュリーは、1997年にフルモデルチェンジされるまで、30年間に渡ってその姿を変えることなく生産が続けられていました。
そして1997年に登場した2代目センチュリーは、日本車で唯一V型12気筒エンジンを搭載する車であり、レクサスLS600hLが登場するまでは、日本国内で最も高級な市販乗用車でした。

その新車販売価格は約1200万円と目が飛び出るお値段ですが、中古車市場では驚くほど安く出回っており、現行モデルであっても200万円以下で購入することが可能です。

■2代目センチュリーの新車時価格
1,253万円

最新「センチュリー」中古車情報
本日の在庫数 77台
平均価格 150万円
本体価格 15~599万円
センチュリーの中古車一覧へ

200万円以下で買えるおすすめの中古車 第9位 トヨタ・ソアラ

4代目ソアラ

トヨタ ソアラ 4代目
Tokumeigakarinoaoshima CC0 / CC0 1.0
出典 : https://ja.wikipedia.org/

ソアラは、トヨタ自動車が1981年から2005年まで製造・販売していた高級クーペです。
初代と2代目は80年代に人気を博し、3代目と4代目の売り上げはパッとしませんでした。

ソアラは北米市場では「SC」の車名でレクサスブランドとして販売されており、2005年に日本でもレクサスブランドの展開が始まったことで、ソアラも生産が終了されたのです。
最終モデルである4代目ソアラは、現在でも通用するスタイリッシュな外観と、電動格納式のハードトップを持ち、エンジンには4.3LのV8エンジンが搭載されていました。

中古車市場で狙い目なのも4代目ソアラで、新車時は600万円以上したものが、200万円以下で購入することができます。

■4代目ソアラの新車時価格
630~661万円

最新「ソアラ」中古車情報
本日の在庫数 214台
平均価格 138万円
本体価格 30~458万円
ソアラの中古車一覧へ

200万円以下で買えるおすすめの中古車 第8位 ホンダ・レジェンド

4代目レジェンド

ホンダ レジェンド 4代目

レジェンドは、本田技研工業が1985年から製造・販売している高級セダンです。
ホンダ初のV型6気筒エンジンを搭載したフラッグシップモデルとして、1985年に登場したレジェンドは、最盛期の1991年には約1万9千台を販売し、日産・シーマなどのライバル車としのぎを削りあっていました。

ところが、2011年には年間販売台数が360台まで落ち込み、翌年の2012年にはレジェンドの生産が一旦終了されることになります。
その後、2014年にレジェンドの復活が発表され、翌年の2015年2月20日に、ハイブリッド専用車となった5代目レジェンドが発売されたのです。

中古車市場での狙い目は、生産打ち切り前の最後のモデルである4代目レジェンドです。
新車時の価格で600万円以上したものが、200万円以下で購入することができます。

■4代目レジェンドの新車時価格
620~680万円

最新「レジェンド」中古車情報
本日の在庫数 115台
平均価格 188万円
本体価格 19~600万円
レジェンドの中古車一覧へ

200万円以下で買えるおすすめの中古車 第7位 ランドローバー・ディスカバリー

2代目ディスカバリー

ランドローバー ディスカバリー 2代目

ランドローバー・ディスカバリーは、ランドローバー社が1989年から販売しているSUVです。
同社のフラッグシップモデルであるレンジローバーの廉価版として登場したディスカバリーは、手頃な価格と優れた走行性能により、世界中で人気を博しました。

現在は4代目に当たるディスカバリー4が販売されていますが、初代とは違って手頃な価格では無くなっており、装備もより高級感のあるハイグレードなものへと変貌しています。

中古車市場で狙い目なのは、1998年に発売された2代目ディスカバリーです。
新車時の価格で500万円以上したものが、200万円以下で買えるようになっています。

■2代目ディスカバリーの新車時価格
410~550万円

最新「ディスカバリー」中古車情報
本日の在庫数 54台
平均価格 585万円
本体価格 48~1,033万円
ディスカバリーの中古車一覧へ

200万円以下で買えるおすすめの中古車 第6位 トヨタ・セルシオ

3代目セルシオ

トヨタ セルシオ 3代目 前期型

セルシオは、トヨタ自動車が1989年から2006年まで製造・販売していた高級セダンです。
かつてはトヨタのフラッグシップモデルとして、国内の高級車の代名詞でもありました。

セルシオは北米市場において「LS」の車名で、レクサスブランドとして販売されており、その圧倒的な性能をもってして、日本製高級車の品質を知らしめました。
そして2005年からは、日本でもレクサスブランドの展開が始まり、セルシオも「LS」シリーズとして再出発することになったのです。

中古車市場での狙い目は、セルシオとしての最終モデルである3代目セルシオです。
新車時には1,000万円だった車両が、200万円以下で購入することができます。

■3代目セルシオの新車時価格
593~1,029万円

最新「セルシオ」中古車情報
本日の在庫数 417台
平均価格 71万円
本体価格 19~298万円
セルシオの中古車一覧へ

すべての画像を見る (12枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ