中古車検索も、おもしろい!

中古車を探す

登録台数 432,555 台 09月18日更新

地域から探す

人気中古車ランキング

新着中古車

中古車を賢く買う方法とは?

相場価格をきちんと把握する。

中古車1台1台に付けられる価格にはきちんとした理由があります。同じ車種でも年式や走行距離の違いで価格が異なってくるのはわかりやすいですが、ボディカラー、装備の有無でも価格が変わってきます。また、その年に自動車メーカーがモデル改良を行ない、スペックや機能が変わった場合は、同じ年式、走行距離、ボディカラー、装備でも価格が異なる場合も。MOBY中古車検索では、さまざま条件で絞り込み検索ができるようになっています。条件を変えながら絞り込みを数度行うと相場価格がわかってきます。欲しい車を見つけたとき、他の車との価格差の理由がわからなければ「在庫確認・見積依頼」ボタンを押して販売店へ質問を送ってみてください。他の販売店の車のことでも失礼にはあたりません。在庫確認、見積依頼だけしかできないボタンではないのでご安心ください。

中古車購入後の費用に備える。

中古車を購入後、最も大きな出費となるのは車検です。車検がいつ切れるかは中古車検索の詳細情報に必ず記載がありますのでチェックしましょう。車検の他にも、タイヤやブレーキ部品などの消耗品の交換費用が必要となります。タイヤやブレーキの消耗は走行距離に比例しないことがよくあります。輸入車など車種によってはブレーキの交換が標準的な価格より大幅に高いというケースも。中古車の情報欄、画像に消耗品の状態や交換状況が記載されていることがありますので確認してみましょう。また、消耗部品の交換時期、費用なども事前に調べておくと中古車購入後の費用の出費に備えることができます。不明なことがあったら販売店に納得いくまで聞いてみましょう。

慌てて買わない。じっくりと情報収集を。

中古車の価格が一定にならないのは、年式、走行距離、装備といった車の価格を決める要素の他に、車種の人気動向や、モデルチェンジ、決算月や年度変わりなどの時期的な要因でも中古車相場価格に変動が起こるからです。良い買い物ができるかどうかは、事前の情報収集量がカギとなります。そこでインターネット検索も活用しましょう。車名に「新型」「モデルチェンジ」をつけて検索するだけでも中古車価格に影響を与える情報が入手できることがありますし、消耗品の交換費用も調べることができます。じっくりと中古車検索を使いながら情報収集をすることが「中古車を賢く買う方法」です。