広告 車買取の基礎知識

車売却時にガリバー「クレームガード保証」は必要?保証内容を徹底分析

車売却時にガリバー「クレームガード保証」は必要?保証内容を徹底分析

中古車買取の大手、ガリバーに車を売る際、必ず聞かれるのが「クレームガード保証」への加入です。

また、ビッグモーターでも、売買契約を交わす際に同様の保証が勧められます。

やんちゃん
クレームガード保証って聞いたことはあるけど、具体的には知らないかも…。
後で詳しく説明しますが、どちらも「売却後の安心のために加入する保険」のようなものです。
しろくるま
そもそも加入する必要があるのかどうかも気になりますよね。
しろくるま

そこで、クレームガード保証の内容を解説するとともに、加入の必要性について解説します。

【2024年5月】毎月更新
車を高く売る最新情報

車を高く売るにはタイミングが重要。先月よりも買取額が大幅にダウンすることもあれば、シーズンによって値上がりすることも…。

車は日々、価値が下がっていくので早めの売却をおすすめします!

後悔しない売却術ベストな売り方

売り方を間違うと、買取額が10万、20万円の単位で損してしまう可能性が高いです。

「車一括査定サイト」を利用すれば、最高額をつけてくれる買取店を簡単に見つけることができます!

当サイトおすすめは以下のサイト。利用者急増中で高価買取が実現できると評判です!

おすすめ車一括査定カーセンサー

編集部イチオシ

  • とにかく高く売りたい方向け
  • 業界最大手&同時査定依頼は最多30社
  • 古い車やボロボロの車も高価買取の可能性大

最高額を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しません。

編集部所有のアルファードを査定した結果、ディーラー下取りよりも90万円以上高い査定額がつきました。
しろくるま

\ 本日終了まで --時間---

無料査定はこちら

※メール連絡OKで営業電話回避

クレームガード保証とは
問題があっても責任を負わない

クレームガード保証

画像引用元:ガリバー

「クレームガード保証」というネーミングはガリバー独自のものです。

このような種類の保証自体、ガリバーが業界で初めて導入したため、クレームガード保証という言葉を聞いたことがなくても不思議はないでしょう。
しろくるま

では具体的にクレームガード保証とはどんな保証かというと、ガリバーに車を売却した後で、その車に何らかの問題があったとしても、売主はその責任を負わなくてよいという内容です。

ポイント

中古車の買取では、目視による検査と動作確認によって得られたデータをもとに、買取価格を算出します。

車のような機械の場合、目視では確認しきれない不具合が後から見つかることがあります。

後に見つかる不具合が再査定のトラブルに発展することがあります。
しろくるま

その場合、基本的には売主がその責任を負って負担額を支払うことになっているのです。

これを瑕疵担保責任と言います。

ガリバーのクレームガード保証は、売主がこの責任を負わなくてよいという内容です。

やんちゃん
クレームガード保証に入れば売った後のトラブルがなく安心なんだね!
買い取った車に後から不具合があることがわかっても、売主にクレームを入れないということが保証されます。
しろくるま
ただし、後にも説明しますが売主が故意に車両の問題を隠さない限り、買取業者側に過失があるとされています。
しろくるま

【ガリバー】クレームガード保証内容&保証料

ガリバー

画像引用元:ガリバー公式サイト

ガリバーのクレームガード保証では、保証される金額と期間が決まっています。

さらに、車の種類や買取金額によって売主が支払う保証料にも違いがあるので、加入前に必ず確認が必要です。

要するにいついかなるケースでも売主が責任を免れるわけではないということです。
しろくるま

ガリバーの場合、買取金額によって非常に細かく保証料が決まっています。

売却金額 車種 保証料(税込)
10万円まで 国産
車輸入車
4,900円
10万円から20万円まで 国産車 5,900円
10万円から20万円まで 輸入車 6,900円
50万円から100万円まで 国産車 9,900円
50万円から100万円まで 輸入車 14,900円

全部は紹介しきれませんが、たとえば買取金額が10万円までの場合は保証料が4,900円です。

10万円以上20万円までの場合、国産車が5,900円、輸入車が6,900円となります。

ポイント

車の状態によっても設定金額は違うようですが、国産車より輸入車の方が保証料が高く設定されています。また保証期間は7か月、保証額は最大100万円となっています。

【ビッグモーター】クレーム安心保証&保証料(税込)

ビッグモーター

画像引用元:ビッグモーター公式サイト

ビッグモーターの場合「クレーム安心保証」という名前で同じような保証を提供しています。

保証料の区分はガリバーよりも簡単です。

軽自動車もしくは
買取金額100万円未満の普通車
10,000円
買取金額100万円以上の普通車 20,000円
輸入車 30,000円
保証額は最大100万円とガリバーと同じですが、保証期間が10か月と長くなっているのが特徴です。
しろくるま

クレームガード保証に加入する必要はない

要注意

やんちゃん
えっ、そうなの?もしものことを考えるなら、クレームガード保証に加入しておいた方が安心だと思えるけど…。
大抵のケースは加入する必要はないと思われます。
しろくるま

売却した車に後から不具合が見つかるケースもないとは限りません。

しかし、仮にそういうことがあったとしても、ほとんどのケースで買い取った側、いわゆる買取業者側の責任になるからです。

(5)契約後の車両の瑕疵を理由にした契約の解除や減額は、原則として認めなくてよい

査定して契約後、「よく調べたところ車には事故歴があることが判明したので、買い取り額を減額する」「修復歴があることがわかったので解約する」などと、事業者から、減額や解約を求められることがある。

車両に「隠れた瑕疵」があった場合、事業者は消費者に対し、瑕疵担保責任に基づいて損害賠償および契約解除を求めることができる。しかし、事業者は査定のプロであり、通常の注意を払えば修復歴などは発見することができるものであり、事業者側に過失があったということができる。このように過失があった場合には、瑕疵担保責任を求めることはできない。

また、「契約車両に重大な瑕疵の存在が判明した場合には、契約を解除することができる」といった、事業者の過失の有無に関わらず解除できる条文が契約書にあっても、この条文は消費者契約法第10条(消費者の利益を一方的に害する条項の無効)によって無効とする主張が可能である。

車両の瑕疵を理由にして、契約後に買い取り価格を減額された場合には、この考え方をもとに交渉すること。

引用元:独立行政法人国民生活センター「増加する自動車の売却トラブル」

要するに、不具合を知っているのに売主(あなた)が故意に隠したりしなければ、基本的に売主に責任はありません。

査定士はプロです。修復歴や不具合を査定時間で見つけることができなかった買取業者側の責任となるのです。
しろくるま
やんちゃん
じゃあどういう人が加入をしたほうがいいの?
店舗によっては売主に責任を求めてくる場合もあるかもしれません。とりあえず面倒なことを避けたいと思う人は加入してもいいでしょう。
しろくるま

中古車を購入した場合は
クレームガード加入でトラブル回避

チェックリスト

あなたが売却したい車がもともと新車で購入したものなら、クレームガード保証は無用です。

不具合等があるとしても、査定時に正直に伝えれば問題にはなりません。

一方、中古車で買った車を売却する場合は、クレームガード保証に加入することにも少し意味があります。

注意ポイント

あなたにとっては問題ないように見えた車であっても、前のオーナーが何か不具合を隠していた可能性も考えられるからです。
やんちゃん
さっきの説明だと、売主が故意に隠さない限り責任はないんじゃないの?
独立行政法人国民生活センター「増加する自動車の売却トラブル」で記載されている通り、責任は買取業者側にあります。
しろくるま
やんちゃん
ということは、中古車だとしてもクレームガード保証は必要ないんじゃないの?
後からわかった場合は買取業者側も責任を追及してくる可能性はあり、それに対して反論しなくてはいけません。それが面倒だと感じる方はクレームード保証で安心できる側面はあります。
しろくるま
やんちゃん
なるほど…。安心を買うってことね…。
一つの対策としては、査定の際に「中古車だからどのような不具合があるかわからない」「しっかり調べてほしい」と伝えておくことも後に責任を追及されない抑止力になります。
しろくるま
つまり、余計なトラブルを回避できるのがクレームガード保証のメリットなのです。
しろくるま

【利用者の口コミ&評判】
クレームガード保証に言及した方の声

実際にクレームガード保証について様々な意見が挙がっています。
しろくるま

新車で購入した場合はクレームガード保証は不要

繰り返しになりますが、クレームガード保証が有用になるのは、売却したい車がもともと中古車だった場合のみです。

新車で購入した車の場合、後から不具合が発覚するような可能性は少ないでしょう。
しろくるま

それでも安心のために加入しておきたいと思うかもしれませんが、保証料の負担を考えると必要ありません。

故意に不具合を隠すような悪質なケースは別として、査定時に問われたことに正直に答えていれば、賠償を求められるようなことは基本的にないでしょう。
しろくるま

まとめ

車売却時にガリバー「クレームガード保証」は必要?保証内容を徹底分析

ガリバーのクレームガード保証やビッグモーターのクレーム安心保証は、新車で購入した車の売却には基本的に必要ありません。

加入するには保証料を支払わなければならず、その分、買取金額から減額されるようなものです。

ただし、売りたい車がもともと中古車で、自分でもわからない不具合があるかもしれないと心配なら、安心のために加入しておくのもありでしょう。

やんちゃん
中古車で購入、人から譲り受けたとか、不具合を把握していない人は念のため加入するのもアリってことね。
そうですね。いずれにせよご自身の車の状態は、売却前によく把握しておくのが大切です。
しろくるま
今回はクレームガード保証の説明をしましたが、車買取で起きるトラブルは他にもあります。以下の記事もぜひチェックしてください。
しろくるま
車買取の悪徳業者について
【実例11選】車買取の悪徳業者による詐欺トラブル&騙されない回避術
【実例11選】車買取の悪徳業者による詐欺トラブル&騙されない回避術

車の売買ではどうしても高く売りたいという気持ちが強くなるので、査定額の高い業者ばかりに注目してしまいがちです。 しかし、高額な取引となることの多い車の売買においては、悪質業者による詐欺を警戒する必要が ...

続きを見る

車買取のトラブル『二重契約』について
【トラブル例あり】車買取の再査定・二重査定で減額!トラブル回避の対処法
【トラブル事例】車買取の再査定&二重査定で減額!トラブル回避の対処法

やんちゃん そもそも再査定とか二重査定ってどういう意味?? 再査定、二重査定とは売買契約した後に再度査定を行うことです。 しろくるま 車買取では少しでも高く買取してくれる業者に売りたいものです。 ただ ...

続きを見る

車検切れ、故障した愛車を
必ず買取する「カーネクスト」

廃車買取カーネクスト

走行距離10万km以上、15年以上前の古い車や故障車などは中古車市場では価値が低いのが現実です。そのため買取業者やディーラで買い取ってもらうのはほぼ不可能。逆に処分費用を請求される場合もあります。

しかし『カーネクスト』ならそんな愛車でも買取が可能です。カーネストは海外に輸出やパーツや資源としてリサイクルすることで価値を生み出すため、想像以上の価格が付く場合も…。

「ボロボロだし価値0でしょ…」と思って諦めている方は、少しでも高い値段で買い取れるカーネクストでぜひ査定してください。カンタン20秒で無料依頼ができますよ。

\ 廃車買取【カーネクスト】/

無料査定はこちら

※カンタン20秒で愛車の価格をチェック

人気記事

1

「あなたの愛車、売り方を間違えると大損しますよ!?」 売り方さえ間違えなければ、誰でも簡単に高く売却できるようになっているんです。 やんちゃん 誰でもカンタンにって…今は中古車が高騰してるから高く売れ ...

【トラブル例あり】車買取の再査定・二重査定で減額!トラブル回避の対処法 2

やんちゃん そもそも再査定とか二重査定ってどういう意味?? 再査定、二重査定とは売買契約した後に再度査定を行うことです。 しろくるま 車買取では少しでも高く買取してくれる業者に売りたいものです。 ただ ...

-車買取の基礎知識