MOBY[モビー] > MOBY買取 > 買取記事 > 車売却ノウハウ > 中古車を高額で売れる走行距離の目安とは?おすすめの査定方法も紹介
車売却ノウハウ

更新

中古車を高額で売れる走行距離の目安とは?おすすめの査定方法も紹介

車とお金

中古車はどのくらいの走行距離が人気?走行距離別の魅力を紹介

距離メーター

中古車は、既に走ってきた車ですので、走行距離によって価値が変わってきます。

ここでは、走行距離によって、中古車の価値がどの程度変わるのか、どのくらいの走行距離の中古車が人気なのかを解説していきます。

中古車の人気の判断基準

中古車の場合、新車の判断基準とは少し異なる価値のつけられ方をします。

・走行距離
・買取・購入金額
・車種

この3点から価値を判断されることが多いです。

走行距離が1万キロ~3万キロほど

一般的にはまだまだ走れる車といえます。一般的な車の走行距離は1年で1万キロとされているので、だいたい1年から3年ほど乗り回した程度の走行距離です。

中古車として買取してもらうにしても、車によほどの損傷がない限りは、かなり高額で売れる可能性があります。

また、購入する場合でも、元々の値段に近いような金額で売られていることがほとんどです。

この走行距離だと、購入するにはまだ値段が高いし、売るにしてもまだ走れるということもあって、なかなか買取に出されることも、購入されることも少ないのです。

そのため、中古車として人気とはまだまだいえない走行距離であると判断できます。

5万キロ~8万キロ程度

そろそろ車に不備が出てくるくらいの走行距離です。おおよそ購入から5年ほど経っている車でしょう。

このくらいの走行距離になってくると、買取金額や購入金額がガクッと下がってきます。というのも、これ以降は車種としての価値が下がってくるのと同時に、内部部品の不備が増えて来るからです。

そういった理由もあり、買い替えが多く行われる時期ですので、この辺りの走行距離が中古車として人気だといえそうです。

買取してもらう場合は、ある程度元が戻ってくるくらいの査定金額に落ち着くでしょうし、購入する場合もかなり安価で手に入るでしょう。

10万キロ以上

ほぼ車の寿命といっていい走行距離です。ここまで長く走っている場合は、買取金額もあまり高く付かない場合が多いです。

部品の劣化などもそうですが、ここまで走っているということは、かなり長い年月乗られている車ですので、下手をすると内部パーツの生産が終了しており交換できない、などの理由でさらに値段が下がる場合もあります。

購入する場合も、かなり安値で売られているはずです。買取してもらう場合は、現金に変わる可能性を十分に秘めていますが、購入するのはあまりおすすめとは言えません。

例外もある

10年乗っているけれど2万~3万キロしか走っていない場合など、極端に走行距離が少ない場合は、買取金額が伸びない可能性が非常に高いです。主な理由は、長く放置されている可能性が高い車だからです。

車は定期的に動かしているほうがパーツや機構の劣化が遅く、放置されているとどんどん故障してしまいます。そのため、こういった特徴の車は売る際には、綺麗な割に安く終わってしまう可能性も十分にあります。

購入する場合は、内部の見えないところが劣化している可能性も十分に考えられるため、十分な注意が必要です。

愛車の相場を手軽に知りたいときは「一括査定」がおすすめな理由

並んでいる車

自身の車の走行距離はどのくらいだったか、と意識し始めると気になるのが「自身の愛車の買取相場」です。「自分の車はどのくらいで買い取ってもらえるのか」「走行距離がかなり多いけれど、大丈夫か」などの不安があると思います。

そんな時は、一括査定サイトを使ってみるのは良い手段でしょう。

よくある方法として、買取相場を知りたい場合は、さまざまな業者に連絡をし、査定してもらって、それぞれの買取査定額を比べる必要があります。

何回もいろんな業者に連絡したり、毎回日程を決めたりするのは、かなり骨の折れる作業ですし、それでも数社だけの査定結果から「この金額が相場だ」として判断するには情報が少ないままになってしまいます。

しかし、一括査定サイトであれば、労力をほとんど使わずに相場を知ることができるのです。一括査定サイトは、複数の業者に同時に査定を依頼できるツールですので、わざわざ複数の業者に直接連絡をする必要はありません。

しかも、一度に10社、多いところでは30社もの業者に同時依頼ができるため、すぐに自身の愛車のある程度の相場がわかります。相場を知っておくことで、後々にどの程度の金額で売れるという予想が付くため、後々の乗り換えの時にも役立ちます。

もし買取に出す予定なのであれば、最も高額に買い取ってくれる企業を選ぶことで、高額買取に繋げることも可能です。

査定に出す時に気をつけたいポイント

車のチェック事項

査定に出す際に、気を付けたほうがよいポイントが4つあります。これらに注意しないと、明らかに相場よりも下の金額を提示されてしまったり、買取の際に高額買取される可能性が低くなったり、無駄な努力をしてしまう可能性に繋がります。

では、それぞれ見ていきましょう。

車内の清掃をしておく

車内が汚れていたり、嫌な臭いが残っていたりすると、買取金額は大幅に下がります。なぜなら、業者側が買い取った後、クリーニングするための費用があり、その分買取金額を下げられてしまうからです。

清掃するといっても、臭いを取り、見えるところを軽く掃除するだけでも大丈夫です。

少し大変かもしれませんが、やっておく価値は十分にあります。

改造した部分などを元に戻しておく

買取した後に業者が元に戻すぶんの労力を加味して値段が下げられてしまうのです。査定に出すときだけで良いので、デフォルトの装備に変えておくことをおすすめします。

ハンドルグリップやシフトレバー、ウイングの改造などが多いでしょう。

これらの装備は、なるべく購入時の状態に戻しておきましょう。

軽い傷は直さないほうが楽

こすった傷やへこみなど、自身の手で直せそうな傷は、自らの手で直したとしても、買取査定の場合は傷ありとして処理されます。だから、わざわざ無理に直す必要はありません。

また、軽い傷の修理を業者に頼むのもやめましょう。

かなりの金額がかかるため、実質買取金額が減ることに繋がってしまいます。

事故を起こしてしまった車の場合は減額される覚悟をしておく

事故を起こしてしまったいわゆる「事故車」の場合は、買取金額が下がってしまうのは仕方ありません。

車のフレームが歪んでしまったものを事故車と判断しますが、ここまで行くと、いくら直してあっても、一度事故により破損している車という扱いになります。

ある程度の減額はあらかじめ覚悟しておくと良いでしょう。

「もし走行距離が長くても高値の可能性あり!まずは気軽に査定をしましょう」

車の価格が上がる

走行距離が長い場合でも、高価で買い取ってくれる可能性は十分にあります。

例えば、希少な車であったり、走行距離が長いわりにパーツの劣化が進んでいなかったりと、思いもよらない理由で金額が跳ね上がったりする場合もあります。

中には、丁度その車種の買取をしておきたかった業者が飛びついてくる、なんてこともあるかもしれません。

とにかく、まずは査定してみないことには詳しい相場はわかりませんので、思い切って一度査定に出してみましょう。

おすすめは一括査定サイトを使うことです。最もお手軽に相場がわかる方法といえます。

仕事や家事でなかなかまとまった時間が確保できない方でも、必要事項をネットで入力するだけで愛車の相場を知ることが可能です。入力も1分程度で終わることがほとんどですので、積極的に活用してみてください。

なるべく簡単に、自身の車の相場を調べてみましょう。

もっと高く売れるかも?「車一括査定」の賢い使い方

愛車が高く売れたらうれしい!

車を高くなるなら「車一括査定」がオススメだよ!

車を高く売るには「車一括査定サイト」を利用することがおすすめです。

その理由は、

  • 複数の業者を比較できるため、より高く買い取ってくれる買取店を見つけやすい
  • 出張査定に対応している業者なら、いくつもの店舗を回らなくて済むので時間節約になる

からです。

「車一括査定サイト」は2つ以上組み合わせて使う

では「車一括査定」はどこに依頼したら良いのでしょうか?

「車一括査定」が申し込めるサイトはいくつかあるので、どこを利用したらよいのか迷ってしまう方もいるかもしれません。
そんな方におすすめしたいのが2つ以上の車査定サイトを組み合わせて使うことです。

車査定サイトには、提携業者数が多いもの、業者選択ができるもの、メール連絡を希望できるものなど、それぞれに特色があります。査定は無料ですし、各サイトの特色を活かすなら、どれか1つだけに絞る必要は無いと思いませんか?

当サイトがオススメする組み合わせは、

  • カーセンサー
  • カーネクスト

の2社に査定依頼です。

この2つを使うことで以下のようなメリットが得られます。

カーセンサーを使うメリット

・「カーセンサー」にしかない大手8社の一括査定
・ 最大30社に査定依頼でき、高価買取が狙える
・メール連絡を指定でき、営業電話を減らすことができる

カーネクストを使うメリット

・来店不要、電話1本で査定から契約まで可能
・どんな車も必ず0円以上で買い取ってもらえる
・カーネクスト1社のみとやり取りすればOK。複数業者から大量の営業電話は一切無し。

もちろん、入力の手間がかかるというデメリットはありますが、1サイトの入力にかかる時間はたった1分ほどです。
大切なあなたの車を売るのですから、複数サイトで査定を行って査定内容に幅を持たせましょう。

楽天会員の方なら「楽天Car」もオススメ。
査定依頼や成約時に楽天ポイントがもらえます。

車査定をするならココがおすすめ

カーセンサー
カーセンサー
提携買取業者数
1,000社以上
同時査定依頼数
30社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
リクルート

リクルートが運営する国内最大級の査定サービス。最大30社に一括査定でき、より高い査定価格が狙える。

カーネクスト
カーネクスト
提携買取業者数
同時査定依頼数
1社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
ラグザス・クリエイト

どんな車でも0円以上で買い取り。来店不要、電話1本で査定完了。

楽天Car
楽天Car
提携買取業者数
100社以上
同時査定依頼数
10社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
楽天

楽天が運営する車一括査定サービス。査定依頼や成約時に楽天ポイントがもらえる。

車一括査定8サイトを徹底比較
この記事の執筆者
MOBY車買取チーム