車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

TENDRE、YeYeの書き下ろし楽曲を起用したHondaGoのMV「ANYWAY」が6月20日に公開

TENDRE(テンダー)さん、YeYe(イエイエ)さんによる書き下ろしテーマソングに合わせ、旅先でバイクに乗ることの魅力を伝えるミュージックビデオ「ANYWAY(エニウェイ)」を6月20日(木)より公開されます。

TENDREさん、YeYeさんの新曲が6/20公開のMV「ANYWAY」に起用

ホンダが開始した旅先でのバイク体験を軸にした二輪市場活性化プロジェクト「HondaGO」。そのプロジェクトの第1弾として、TENDRE(テンダー)さん、YeYe(イエイエ)さんによる書き下ろしテーマソングに合わせ、旅先でバイクに乗ることの魅力を伝えるミュージックビデオ「ANYWAY(エニウェイ)」を6月20日(木)より公開されます。

HondaGOの企画第一弾として公開されるテーマソング「ANYWAY」のミュージックビデオでは、TENDREさんとYeYeさんによる書き下ろしテーマソングに合わせ、キャンプやサーフィン、カフェ巡りなどの多様な趣味をもち、各分野で活躍されている15人のインフルエンサーのバイク旅を紹介します。

公開されたMVはこちらです。

若い世代にバイクを広めるプロジェクト「HondaGO」

HondaGO ロゴ

HondaGOのロゴ

「HondaGO」は若者にバイクを楽しんでもらいたいという想いからスタートした企画。単なる移動手段として見られているバイクを「世界観が広がる新しい体験ができる手段」として若者に楽しんでもらうための機会を提供しています。

プロジェクトの第2弾以降は、メディアとのパートナーシップやファッションブランドとのコラボレーション、バイク体験ができる機会の提供として、若者に人気のアウトドアイベントや屋外フェス等への出展を予定しているとのことです。

TENDREさん、YeYeさんとは?

HONDAGO MV ANYWAY

左がYeYe(イェイェ)さん、右がTENDRE(テンダー)さん

TENDREさんのプロフィール

TENDRE(テンダー)

様々なバンドやアーティストに携っているTENDRE(テンダー)さん

TENDREは「Yogee New Waves」、「sumika」、「Chara」など、様々なバンドやアーティストのレコーディングに参加し共同プロデュースも務める河原太朗さんのソロ・プロジェクト。河原さんはベースに加え、ギター、鍵盤やサックスなども演奏するマルチプレイヤーで、その活動は多岐に渡っています。

数年前よりソロでの楽曲制作を始め、2017年12月にTENDRE名義での6曲入りデビューEP「Red Focus」をリリース。同作が各方面より高い評価を獲得。続いて、tofubeatsのリミックスも話題を集めた配信限定シングル「RIDE」を含む1stアルバム「NOT IN ALMIGHTY」を2018年10月にリリース。今年4月、5月に配信シングル「SIGN」、「CHOICE」をそれぞれリリースし、「SIGN」はJ-WAVE TOKIO HOT 100にて最高位4位を獲得しました。

今年もARABAKIROCK、VIVA LA ROCK、GREENROOM、FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUNなど国内の主要フェスへの出演が決定している他、SOIL &“PIMP”SESSIONSのダブゾンビ氏やパスピエの露崎義邦氏がそのライブ・パフォーマンスをSNS上で言及し話題となるなどサポートメンバー4人を迎えたバンド編成でのライブの完成度も高い評価を集めています。

TENDREさんからのコメント

近年HondaさんがCMに取り入れる音楽のチョイス、音楽と車の携わり方には新鮮さを覚えておりまして。その時々の『今』を捉えるかつスタイリッシュな印象はとても格好いいなと思ってました。

ぼく自身TENDREとしてこういう形で携わらせていただく上で、日頃大切にしている自らの空気感や言葉の温度、気持ちというそれの機微をうまく調和させられたのではないのかなと感じています。広告というフィールドの中で、ひとつの語りかけの様な距離感、そして感動体験のすばらしさをいい温度感で表現できたのではないでしょうか。

いざというときに寄り添ってくれるもの。そういうものへの愛おしさを思い出せる様に。

YeYeさんのプロフィール

YeYe(イェイェ)

YeYe(イェイェ)さんは自身のアルバムで作詞作曲、全ての楽器演奏までこなしている

2011年に発売されたデビューアルバム『朝を開けだして、夜をとじるまで』は作詞作曲は勿論、全ての楽器の演奏までをセルフ・プロデュースで行い、オープニングを飾る「morning」がα-STATIONを始め、ラジオ関西、鹿児島フレンズFM、FM徳島、FM三重の各局パワープレイに選出され各方面から高い評価を獲得しました。

更に、翌年のCDショップ大賞では同作がニューブラッド賞を受賞。その後、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)のソロ曲「Lost」を始め、古川本舗、永野亮などといったアーティストの楽曲にもゲストヴォーカルで参加。また、数々のCMやweb等へ楽曲提供を行うなど、その活動の幅を広げています。

最近の楽曲提供 / 歌唱 TVCM「キッコーマン調整豆乳」、TVCM「多部未華子出演 VICKS」、TVCM「木下優樹菜出演 韓国調味料ダシダ」、webCM「SONY ポータブルプロジェクター」、店頭CM「無印良品 GoodEnought Living(歌唱のみ)」

YeYeさんからのコメント

母はずっと歴代のシビックに乗り続けていて、保育園や習い事の送り迎え、幼い頃の記憶とともに常にHondaの車がありました。

いまこうして歳を重ね、ご縁があって出演させていただいたこととても光栄です。ありがとうございました。

「ANYWAY」の作詞作曲を手がけた TENDREさんのインタビュー

歌詞に込めた想い

「『走らせて』というフレーズには意思が伴っているわけです。バイクを走らせるという意味だけでなく、思い立ったそのときの気持ちの鮮度やスピード感ってとても大事で。タイミングというものは気づけば遠くへ霞んでしまったり、羨んでしまったり。よくあるわけです。自らの中になにかの衝動やエネルギーが湧いたとき、それを原動力にして想いを走らせられたら。素敵なことですね。図らずもであろうとも、待ちわびたそれであろうとも、その輝く瞬間を穏やかに捉えられる、軽やかな心をもてたら、という想いを言葉にしました。」

歌詞のテーマ

「あえていうならば登場人物はひとりですかね。家か部屋で思いに更けつつ、ふと閃きなのか心のはずみが生まれる訳です。思いつけばしばらく跨っていなかったバイクを思い出し、あてもなく外の風を浴びようと思いついたのでしょうか。しばらくぶりの速度、普段見ているようで忘れていたかのような様々な景色や発見に、眠っていた心が開けていくような感覚を取り戻していくのです。家路に着いた頃にはまた明日のことを思うも、昨日まで迎えていた明日より、すこしばかり色鮮やかな明日に出会えそうな予感を抱いているのかもしれません。」

バイクへの想い

「実家にいる際近所へはスーパーカブに乗っていまして。最初エンジンをかけるのが異常に下手だったのですが、コツを掴んだ時のあの感触や感覚は今でも嬉しかったですね。距離感もなにも捉えてないまま、横浜から三軒茶屋までの過酷なツーリングをしたこともありまして。あのスピード感ならではの紆余曲折ありましたが。笑。しかしあの走りながらも、そのときの気持ちを自身に巡らせたり、いろんな事を考えられた時間。大して旅とも言えないものですが、そういうふとした時間こそ色濃く残っているものだなと思い出させるものがありますね。」

MVに登場するインフルエンサーとそのバイクを紹介!

HONDAGO MV ANYWAY

MV後半には登場する15人のインフルエンサーの情報も

今回公開されたMV「ANYWAY」では他分野で活躍する15人のインフルエンサーのバイク旅の様子が描かれています。インフルエンサーの方が乗っているバイクを簡単に紹介します。

岡部文彦さん(スタイリスト)

岡部文彦(スタイリスト)

スタイリストの岡部さんはスーパーカブのオフロード仕様、クロスカブ50に乗って出演

ホンダ クロスカブ 50

ホンダ クロスカブ50

ホンダ クロスカブ50

YURIEさん(キャンパー)

YURIE(キャンパー)

YURIEさんは岡部さんと同じクロスカブ50に搭乗

ホンダ クロスカブ 50

ホンダ クロスカブ50

ホンダ クロスカブ50

山本雅也さん(KitchHike代表)

山本雅也(KitchHike代表)

山本さんが乗るのは黄色いホンダ モンキー125

ホンダ モンキー 125

ホンダ モンキー125

ホンダ モンキー125

松本優さん(モデル)

松本優(モデル)

松本さんが乗っているのはモトコンポという80年台の折りたたみ式バイク

ホンダ モトコンポ

ホンダ モトコンポ オートモビルカウンシル2019

ホンダ モトコンポ

美環さん(コスプレイヤー)

美環(コスプレイヤー)

美環さんは大型のCBR650Rに

ホンダ CBR650R

ホンダ CBR650R

ホンダ CBR650R

増田晃さん(SOLSO FARM ガーデナー)

増田晃(SOLSO FARM ガーデナー)

増田さんが運転するCRF250Lは仮面ライダーのベース車にもなっています

ホンダ CRF250L

ホンダ CRF250L

ホンダ CRF250L

佐藤慎介さん(NO COFFEE ディレクター)

佐藤慎介(NO COFFEE ディレクター)

CBR250RRに乗る佐藤さん

ホンダ CBR250RR

ホンダ CBR250RR

ホンダ CBR250RR

FACEさん(イラストレーター)

FACE(イラストレーター)

FACEさんはピザの配達車両などに使われるジャイロXに乗って登場

ホンダ ジャイロX

ホンダ ジャイロX

ホンダ ジャイロX

金尾玲生さん(プロサーファー)

金尾玲生(プロサーファー)

金尾さんが乗るのは個性的なスクーター、ZOOMER

ホンダ ZOOMER(ズーマー)

ホンダ ZOOMER

ホンダ ZOOMER

三浦理志さん(モデル)

三浦理志(モデル)

スーパーカブ90にのる三浦さん

ホンダ スーパーカブ90

ホンダ スーパーカブ90

ホンダ スーパーカブ90

山崎徳義さん(マッチョ29パフォーマー)

山崎徳義(マッチョ29パフォーマー)

山崎さんが乗るのはアドベンチャータイプのCRF1000L アフリカツイン。

ホンダ CRF1000L アフリカツイン

ホンダ CRF1000L アフリカツイン

ホンダ CRF1000L アフリカツイン

吉田佳照さん(DEUS EX MACHINA HARAJUKUバリスタ)

吉田佳照(DEUS EX MACHINA HARAJUKUバリスタ)

吉田さんが乗るのはオフロード車のXL250S

ホンダ XL250S

ホンダ XL250S

ホンダ XL250S

KARENさん(CYBERJAPAN ダンサー)

KAREN(CYBERJAPAN ダンサー)

KARENさんはレブル500に乗って登場

ホンダ レブル500

ホンダ レブル500

ホンダ レブル500

西田望見さん(声優)

西田望見(声優)

CB250Rに乗る西田さん

ホンダ CB250R

ホンダ CB250R

ホンダ CB250R

山本海人さん(BUY ME STAND ディレクター)

山本海人(BUY ME STAND ディレクター)

山本さんがのるスーパーカブ50は世界で最も売れたバイク

ホンダ スーパーカブ50

ホンダ スーパーカブ50

ホンダ スーパーカブ50

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す