初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ドワンゴ×ホンダ】矢吹健太朗が手がける”初音ミク”イラストが公開

2018年12月18日、ホンダとドワンゴによる共同プロジェクトで、漫画家 矢吹健太朗さんによる「初音ミク」のイラストが公開されました。中間発表会では初音ミクによる発話内容も一部公開。アプリのリリースに合わせてS660のコラボカーも制作中です。

初音ミクがしゃべる!車用スマホアプリ 「osoba」中間発表会が開催

矢吹健太朗氏によるコラボ特別版 初音ミクのイラスト

2018年12月18日、ホンダとドワンゴによる共同プロジェクトの中間発表会にて、漫画家 矢吹健太朗さんによる、コラボのために描き起こされた「初音ミク」のイラストが公開されました。正式発表イベント時は、コスプレイヤー えなこさんが同じ衣装で登場する予定です。

共同プロジェクトで開発中のスマホアプリ「osoba(オソバ)」は、初音ミクが車の挙動に合わせて、ドライブがより楽しくなる情報や安全運転に役立つ情報、車両のメンテナンスに関する情報などを発話してくれるもの。

中間発表会では「ガソリンはまだまだあります、約150~200km走行可能です。」「東京タワーのライトアップの電気代、1日2万円なんだって!」「カピバラの最高速度と同じだよ」などの、発話内容も一部公開されました。ガソリン残量に合わせた走行可能距離の目安や、位置情報に合わせた情報など、様々な状況に応じてミクがドライバーに話しかけます。

アプリのリリースに合わせて、S660のコラボカーが制作中です。

(MOBY編集部:本田カミ)

矢吹健太朗さんからのコメント

初音ミク、とても楽しくデザインさせていただきました。
「公道を走るので、露出度は抑えめで…」と、ごもっともなお話をいただきまして、
『未来』『自分ぽさ』をコンセプトにカワイイ系にまとめてみたのですが、
「ジャケットは着る!…けどなんか透けてる!」とか「肩を出せないなら腋を出す!」など、
矢吹の謎のこだわりも快諾していただき大変嬉しく思っています。
また、えなこさんがコスプレしてくださるとのことで、後ろ姿も見どころになるようデザインしてみました。
たくさんいるミクのバリエーションの一つとして皆さんに受け入れていただけたら矢吹はとっても幸せです。
出来ればこのミクでまた別のポーズなんかも描く機会があるといいなと思ったり…。
どうぞよろしくおねがいします!

ドワンゴ×ホンダのプロジェクトについてはこちら

ホンダ S660についてはこちら

MOBYのおすすめ記事はこちら

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す