初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【爆売れ予報】SUVなスズキ新型スペーシア ギアの販売予告が出た!ターボ追加で打倒N-BOX?

人気の軽ハイトワゴン、スズキ スペーシアにクロスオーバーSUVな装いをまとった「スペーシア ギア」のティザーサイトが公開されました。軽自動車ではホンダN-BOXに次ぐ販売台数を誇るスペーシア。N-BOXの1位の座が危うくなるか?

【2018年12月1日】スペーシア ギアのティザーサイトが公開!

「スペーシア ギア」ティザーサイト

スズキは、2018年12月1日に、軽ハイトワゴン「スペーシア ギア(Spacia GEAR)」を12月中にデビューすることを予告、ティザーサイトを公開しました。

スペーシア ギアは、クロスオーバーSUVのデザイン要素を取り入れ、アクティブなイメージに。現行モデルのスタイリッシュでかわいさのあるデザインは女性に高い人気ですが、新型スペーシア ギアの登場で、男性からも人気を集めることでしょう。

アクティブでアウトドアな仕上がりに

助手席側のダッシュボードには×印が

シートは撥水加工が施されている

汚れたものもそのまま収納OK!

黒色のシートははっ水加工され、荷室と後部座席の背面は汚れを防止する加工が施されています。スキーやスノボ、サーフィンなどのアウトドアスポーツ、キャンプに最適な仕様となっています。外での軽作業を行うお仕事の方にも使える様子です。

助手席側のダッシュボードには、×印をデザインしたツールボックスのイメージの収納をはじめ、随所に使い勝手を重視した装備が施されています。

ハイブリットターボも追加!価格とグレード構成は?

カラーは全8種類。ツートンカラーもラインナップ

グレードは「HYBRID XZ」「HYBRID XZターボ」の2つとなり、これまでのスペーシアには設定されていなかったターボエンジンが新たにラインナップに加わります。

駆動方式はそれぞれのグレードに2WDと4WDを設定、トランスミッションは全車CVTとなっています。

ティザーサイトでは車両価格の掲載はありませんでした。現行モデルの上位グレード「HYBRID X」の2WDが146万円、4WDで158万円(両車ともに、衝突被害軽減ブレーキ搭載車)となっていることから、ノンターボでプラス10万円程度、ターボでプラス20万円程度になるのではと予想しています。

新型スペーシア ギアの発売は12月!打倒N-BOXか?

ティザーサイトでは、2018年12月中の発売と発表されました。

軽自連が発表した2018年1月~10月までの軽自動車新車販売台数のトップはホンダN-BOXの、205,778台、2位はスペーシアの128,149台となっています。10月は、ダイハツ ムーヴの販売台数がスペーシアより少し上回り、2018年累計販売台数3位の日産デイズ(119,879台)4位のダイハツ タント(115,651台)、5位のダイハツ ムーヴ(115,247台)と僅差でダンゴ状態。

N-BOXが頭2つほど抜き出ている牙城状態は、スペーシア ギアの登場でも崩すことは厳しそうな状況ではありますが、安定の2位を獲得、維持させる切り札になるかもしれません。

スペーシアのライバルは、同じくスズキのハスラーのみ、軽ハイトワゴンではオンリーワンの新ジャンルは、爆売れの予感がしています。

(MOBY編集部:宇野 智)

おすすめ関連記事

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す