初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ご当地ナンバー】出雲ナンバーのデザインが決定!ヤマタノオロチがカッコよすぎると話題に

カッコよすぎるご当地ナンバーがついに登場!?島根県出雲市がご当地ナンバー(地方図柄入りナンバー)の提案デザインを決定しました。採用されたのは出雲神話にちなんだ「八岐の大蛇(ヤマタノオロチ)」のデザイン。出雲ナンバーは国土交通省に提出されたのち、審査を経て、2020年に交付開始を予定しています。

「出雲ナンバー」の提案デザインが決定!

出雲市 ナンバープレート

出典:出雲市HP

2018年11月22日、島根県出雲市がご当地ナンバー(地方図柄入りナンバー)の提案デザインを決定しました。

選考にて決定したのは、虹をイメージしたカラフルな「八岐の大蛇(ヤマタノオロチ)」のデザインです。八岐の大蛇は出雲神話に登場する伝説の生き物。酒に酔ったところをスサノオノミコトにより退治されたと言われており、出雲市内の須佐神社にはその骨が眠っているとされています。

ヤマタノオロチのデザイン案は国土交通省に提出されたのち、審査を経て2020年に正式にデザイン決定となる予定です。「出雲ナンバー」は同じく2020年に交付開始を予定しています。

ネットの声

寄付金あり/なしにより、カラーとモノトーンを用意

出雲市 ナンバープレート

出典:出雲市HP

「これマジでいいと思う」
「光岡の「オロチ」に付けたい」
「デザインにGOを出した出雲市長はガッツある」
「何かヤンキーの人が乗る車みたいだ…」
「酒を飲んだら大変なことになるという教訓も込められているのかな」

オロチ(蛇)といえど、デザインはどうみても龍。そのため、数あるご当地ナンバーデザインの中でもかなりのカッコよさが話題になっています。

さらに「酒に酔って油断していたところをやられてしまった」という八岐の大蛇のエピソードから「STOP!飲酒運転を示している……?」という分析をする人も。

出雲市の真意の程は明らかではありませんが、かなり攻めたデザインの出雲ナンバー。つけているとめちゃくちゃ目立つことは間違いありません。

【交付開始】全国のご当地ナンバーデザイン一覧はこちら

東京オリンピックナンバーについてはこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す