初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

2018年世界で一番検索された自動車メーカーが発表!日本で一番検索されたのは?

2018年世界でもっとも検索された自動車メーカーが、英保険会社の調査から発表!世界171カ国の国ごとに、それぞれどのブランドが一番検索されたのか、過去12ヶ月間のGoogle検索データから割り出しています。日本で一番検索されているメーカーは?

世界でもっとも検索されたメーカーが発表!

英保険会社が過去12ヵ月間のデータ分析

あなたがある自動車について調べるとき、まずは何をしますか? クルマ雑誌を読む、近所のディーラーへ行く、車好きの知人に聞いてみるなど、さまざまな方法がありますが、多くの人がまずすることは「ネットで検索してみる」ことではないでしょうか。

イギリスの保険会社「Veygo」は過去12ヶ月間のGoogle検索データを分析して、世界中でもっとも検索されている自動車メーカーを割り出しています。

調査にはSEO分析ツール「Afrefs(エイチレフス)」を用いて、検索データが利用できなかった少数を除いて、世界で人気のある42の自動車メーカー・ブランドの月間平均Google検索数を算定しています。

国ごとに一番検索されたブランドを表した画像

調査の結果、世界でもっとも検索されていたメーカーはトヨタであることが判明しました。算出した171カ国のうち3分の1となる、57カ国で一番検索されています。続いてBMWが25カ国、メルセデス・ベンツが23カ国で一番検索されたブランドという結果になりました。

「検索された回数」においてもトヨタがトップで、世界で毎月7,800万回「TOYOTA」が検索されていると発表されています。

多くの国で、ユーザーが実際に購入する可能性が高いメーカーを検索していますが、12カ国でランボルギーニが1位となっており、スーパーカーブランドとしての注目度が伺えます。

日本一検索されたメーカーは「BMW」

調査によれば、日本でもっとも検索されたメーカーは意外にも「BMW」だそうですが、この結果に疑問を感じる方も多いのではないでしょうか。
当然BMWが人気な自動車ブランドであることは間違いありませんが、販売台数から考えても国産メーカーの方が検索されているはず。

おそらくこの調査では「日本語での検索」が含まれておらず、カタカナで「トヨタ」と検索した場合は合算されていないと推測されます。そのため、アルファベットで検索される可能性が極めて高いBMWが1位となったのかもしれません。
中国の一位がテスラ、韓国の一位がBMWであることからもその可能性は高いのではないでしょうか。

いずれにしても、トヨタを筆頭にホンダ、スズキなどの国産自動車メーカーが世界で活躍していることは間違いありません。

こちらの記事もおすすめです!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す