初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【速報】メルセデス・ベンツ 新型Eクラス カブリオレが本日フルモデルチェンジで受注開始!

メルセデス・ベンツ Eクラス カブリオレがフルモデルチェンジ!本日メルセデス・ベンツ日本が発表したプレスリリースを速報でお届けします。大きく変わったエクステリア(外装)デザインに注目してください!

新型メルセデス・ベンツ Eクラス カブリオレの納期は今年3月から

メルセデス・ベンツ日本株式会社(社長:上野金太郎、本社:東京都品川区)は、新型「Eクラス カブリオレ」を2本日発表、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて、本日より注文受付を開始するとしています。
納車は本年3月頃を予定とのことです。

メルセデス・ベンツ Eクラス カブリオレの初代モデルは、W124をベースに1991年に発表された「300 CE-24 カブリオレ(A124)」。
電動で完全自動開閉し遮音性と耐候性に優れたアコースティックソフトトップ、サッシュレスウィンドウと、前席と後席の境がないウィンドウによる広い車窓で、大人4人がゆったりと乗れるパッケージングが特長としてきました。
フルモデルチェンジしたEクラス カブリオレはその伝統が引き継がれ、2ドアオープンカーでありながら、乗員が快適に過ごせる室内空間とオープンドライブ時の快適性を確保し、最新の安全技術を搭載することで利便性と安全性も兼ね備えています。

メルセデス・ベンツ新型Eクラスカブリオレは、混雑時などの負担を大きく低減する最新の安全運転支援システム「インテリジェントドライブ」を搭載。
ボディサイズの大型化により室内空間と快適性が向上し、長距離ドライブの快適性に優れるとしています。
流麗かつスポーティなデザインでありながら、セグメントトップレベルの安全性と快適性を備えたモデルといえるでしょう。

新型Eクラス カブリオレの価格は735万円からとなっています。

新型メルセデス・ベンツ Eクラス カブリオレについて詳しくはこちら

メルセデス・ベンツのオープンカーについてのまとめ記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す