初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

BMWグループが2017年に電動車の販売10万台を達成

BMWグループは2017年内での電動車の販売が10万台を達成したと発表しました。同社は2025年までに電気駆動モデル25車種を取り揃える予定で、2021年には、新たなテクノロジー・BMW iNextによって自動運転が可能な初の量産モデルが登場する予定です。

BMWグループが電動車の年間販売10万台を達成

バッテリー風にライトアップされた「フォー・シリンダー・ビル」

BMWグループは2017年内での電動車の販売が10万台を達成したと発表しました。

同社は2017年年初に掲げた「年内、グローバルで10万台以上の電気駆動車を販売する」という目標を達成したことになり、これを記念してBMWグループ本社ビル「フォー・シリンダー・ビル」を光のインスタレーションでバッテリー風にライトアップさせました。
ビル外壁には「THE FUTURE IS ELECTRIC」の文字が映し出され、モビリティの未来へ向けた道筋が示されました。

2013年にBMW i3を導入して以来、20万台以上の電気駆動モデルを販売してきたBMWですが、2025年までに電気駆動モデル25車種を取り揃える予定と発表しました。

電動車の今後のラインナップとしては、2018年のBMW i8ロードスター、2019年のMINI EV、2020年にはBMW X3 EVなどの発売を予定しています。
さらに2021年には、新たなテクノロジー・フラッグシップとなるBMW iNext(アイネクスト)によって自動運転が可能な初の量産モデルが登場する予定です。

BMW iシリーズについてはこちら

EVモデルがデビュー予定のBMWラインナップはこちら

BMWにグループの新型車情報はこちら

EVのまとめやランキングはこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す