初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

日産とDeNAが新交通サービス「Easy Ride」を2018年3月からみなとみらいで実証実験開始!一般も利用可

日産とDeNAは共同開発中の新交通サービス「Easy Ride(イージーライド)」の実証実験を来年3月5日より開始することを発表しました。実験は一般モニターが参加可能で、専用のモバイルアプリにより目的地の設定から配車、支払いまでを簡単に行うことができます。

おすすめ関連記事

日産の新型車情報はこちら

日産の新型車・モデルチェンジ全情報【2018-2019年最新版】

日産とDeNAが新交通サービス「Easy Ride」の実証実験を実施

日産自動車はDeNAと共同開発中の新しい交通サービス名を「Easy Ride(イージーライド)」に決定し、一般モニターが参加できる実証実験を来年3月5日より開始することを発表しました。

「Easy Ride」は「もっと自由な移動を」をコンセプトとした、誰でもどこからでも好きな場所へ自由に移動できる交通サービスです。
専用のモバイルアプリで目的地の設定から配車、支払いまでを簡単に行うことや、目的や気分に合わせて地元のスポットやおすすめの観光ルートなどの行き先を自由に選択できます。
さらに、無人運転(自動運転)や多言語でのサービス利用も視野に入れて開発を進めているとのことです。

一般モニターが参加する実証実験は、2018年3月5日(月)から18日(日)までの2週間、神奈川県横浜市のみなとみらい地区周辺にて実施予定です。
一般モニターは公式サイト内で募集受付しています。

Easy Ride モバイルアプリの画面イメージ

日産の新型車情報はこちら

自動運転技術についてはこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す