初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

フィリピン警察へ日本政府が三菱パジェロスポーツ87台を寄贈

三菱自動車はフィリピン国家警察に三菱 パジェロスポーツを寄贈しました。PNPにて行われた記念式典で40台を納入、さらに年末までにフィリピン各地の警察に47台を納入する予定です。三菱 パジェロスポーツはASEANサミットの警備にも使用されました。

おすすめ関連記事

三菱 パジェロスポーツについてはこちら

三菱パジェロスポーツは日本発売はある?中古車価格や燃費&逆輸入について

フィリピン警察に三菱 パジェロスポーツ87台を寄贈

三菱自動車はフィリピン国家警察(PNP)の車両に「パジェロスポーツ(現地名はモンテロスポーツ)」を寄贈しました。
11月29日にPNPにて記念式典が行われ、40台のパジェロスポーツが納入されました。

記念式典には、羽田浩二駐フィリピン大使、PNPのロナルド・デラロサ長官らが出席。
三菱自動車の現地生産・販売会社であるMMPC押切武津洋社長兼CEOは「フィリピンで事業を営む自動車会社として、MMPCは同国における公共の安全向上と共に経済社会の発展に貢献したい」「このような重要なプロジェクトに『モンテロスポーツ』が選ばれたことを誇りに思います」とコメントしました。

納入された40台のパジェロスポーツは、11月10日~14日に開催されたASEANサミットの警備にも使用された車両です。
三菱は2017年末までに追加で47台をフィリピン各地の警察に納入する予定です。

三菱 パジェロスポーツについてはこちら

三菱の新型車情報はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す