初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

三菱 アウトランダーPHEVに特別仕様車を追加し発売開始

三菱自動車はプラグインハイブリットEVである「アウトランダーPHEV」に特別仕様車「G Limited Edition」を設定し、11月16日より発売開始しました。「G Limited Edition」の変更点についてご紹介します。

「アウトランダーPHEV」の特別仕様車「G Limited Edition」発売開始

三菱 アウトランダーPHEV 2015年

三菱がプラグインハイブリッドEVである「アウトランダPHEV」に特別仕様車「G Limited Edition」を設定し、2017年11月16日より発売開始しました。
「G Limited Edition」はベーシックグレードである「M」をベース車両としています。

「G Limited Edition」の変更点

「G Limited Edition」の主な変更点は

・予防安全技術「e-Assist」の装備
・100V AC電源(1500W)の装備
・18インチアルミホイールの採用
・LEDフォグランプの採用

となっています。

予防安全技術である「e-Assist」を標準装備したことで、サポカー対象となりました。
装着率80%ほどの人気メーカーオプションである100V AC電源(1500W)が標準装備となりました。
外出時・非常時に家電などを利用することが可能になります。
また、18インチアルミホイールやLEDフォグランプを採用することにより、高級感のある外装になりました。

「G Limited Edition」の車両価格は3,826,440円(税込)となっています。

アウトランダーPHEVについてはこちら

三菱の新型車一覧はこちら

この記事の執筆者

元田 秀この執筆者の詳細プロフィール

車好きのMOBY編集部員。憧れの車はR34 GT-Rで、好きな映画はワイルドスピード。最初の愛車は18の頃購入したキューブキュービック。現在の愛車はレヴォーグ。日々支払いに追われながらカスタムを楽しんでいます。...