初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【2017年10月自動車販売台数速報】前年同月比で1.2%減で日産の影響は?

2017年10月の自動車販売台数が発表されました。発表された自動車販売台数速報によると、前年同月比で1.2%の減少となりました。この自動車販売台数の減少には日産の影響があるのでしょうか?

2017年10月の自動車販売台数が発表

●自動車販売台数表

2017年10月2016年10月前年同月比
普通乗用車231,563242,869-4.7%
軽自動車140,907135,8713.7%
合計372,470378,740-1.7%

●日産自動車の販売台数表

2017年10月2016年10月前年同月比
普通乗用車12,74527,026-52.8%
軽自動車9,30411,685-20.4%
合計22,04938,711-57.0%

日本での2017年10月の自動車販売台数の発表がされました。
発表された普通乗用車と軽自動車の合計販売台数は372,470台を記録しました。
この記録は、前年同月とくらべて6,270台少ない1.7%減となりました。
今月の自動車販売台数の減少には、日産自動車の無資格者による完成検査が原因と見られています。
事実、日産自動車単体で前年同月比を見た際に57.0%減しており、これは1万2745台にあたります。
完成検査の体制を徹底し、新たに対策を講じた日産自動車の販売台数の回復に期待しましょう。
(当記事の自動車販売台数は、自動車産業ポータル「MarkLines」を出典としています。)

新型車に関連するおすすめ記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す