初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【フォルクスワーゲン】新型EVとPHEVの2車種をモデルチェンジし発売開始

フォルクスワーゲンから新型EV「e-ゴルフ」とPHEV「ゴルフGTE」がモデルチェンジし発売開始という公式発表が2017年10月19日に行われました。価格やスペックや航続距離なども併せて公表されました。

新型EV「e-ゴルフ」とPHEV「ゴルフGTE」をモデルチェンジし発売開始

新型e-ゴルフ

新型ゴルフGTE

2017年10月19日、フォルクスワーゲンジャパンは新型EV電気自動車)「e-ゴルフ」と新型PHEV(プラグインハイブリッド)「ゴルフGTE」の販売を開始したと発表しました。
この新型2車種の日本導入で、フォルクスワーゲンの電動化車両は合計4モデルとなりました。

新型e-ゴルフと新型ゴルフGTEは、10月27日から開催される、東京モーターショー2017で日本初公開される予定です。

ゴルフGTEは、大人5人が乗員可能な快適性を兼ね備えたスポーティなPHEVモデル、e-ゴルフは自動運転を見据えた運転支援システムと先進・安全装備を装備した設計となっています。
また、e-ゴルフは新型へのモデルチェンジによりEV走行時の航続距離が301kmに延び、ゴルフGTEは45kmとなるなどの改良が見られます。

新車車両価格は、e-ゴルフが499万円、ゴルフGTEが469万円としています。
なお、両車とも平成 29 年度 クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金対象車となっており、その額はe-ゴルフで301,000円、ゴルフGTEで200,000円となっています。

フォルクスワーゲン新型車に関する記事はこちら