初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ボルボ新型プレミアム・ミドルサイズSUV「XC60」を発売開始

2017年10月16日、ボルボ・カー・ジャパンは2代目となるプレミアム・ミドルサイズSUV「新型XC60」を発表、同日発売開始となりました。先進の安全運転支援システムを搭載し、クリーンディーゼルエンジンとプラグインハイブリッドをパワートレインに採用してのフルモデルチェンジとなりました。

ボルボ新型XC60の注目ポイント

ヨーロッパのSUV市場で最も売れた初代XC60が、2017年10月16日にフルモデルチェンジを発表し2代目となり、同日発売開始となりました。

初代XC60は2008年にデビュー(日本国内は2009年デビュー)、世界累計販売台数約100万台を達成し、現在のボルボの全世界販売台数の約30%を占めるモデルとなっています。
2代目にフルモデルチェンジされ、今後の販売台数やシェア率に注目が集まる1台です。

2代目新型XC60の注目ポイント

1. ステアリング・サポート(衝突回避支援機能)、オンカミング・レーン・ミティゲーション(対向車線衝突回避支援機能)、ステアリングアシスト付BLIS(後車衝突回避支援機能付BLIS)の3つのステアリング・サポート機能を持つ最新の安全運転支援装置を全車に標準装備

2. 自動運転レベル2 相当の運転支援機能装置を採用

3. エコカー減税対象となる新開発ガソリンエンジン、クリーンディーゼルエンジン、プラグインハイブリッドの3つのパワートレインをラインナップ

上記の他、世界トップクラスのオーディオシステム「Bowers&Wilkins」の採用、インパネに直感的な操作が可能なインフォテイメントシステム「SENSUS」を採用するなど、先進の機能が盛り込まれています。

車両本体価格はガソリンエンジンのエントリーモデル「XC D4 AWD Momentum」599万円から、プラグインハイブリッドエンジンを搭載する「XC60 T8 Twin Engine AWD Inscription」の884万円となっています。

関連するおすすめ記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す