車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

スズキ フロンテ800

スズキ フロンテ800は、スズキ初の小型乗用車として、1965年12月に販売が開始された車です。当時の西ドイツの自動車メーカーである、「DKW」製の小型セダンを下敷きに設計され、国産の普通乗用車としては、初のFF方式を採用した車として誕生しました。直線を基調としたボディラインや、丸型4灯式のテールランプなど、欧州車の雰囲気を醸し出すスタイリングが特徴です。販売台数が伸び悩んだことから、1969年に生産を終了しました。

スズキ フロンテ800の記事一覧(1件)