MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > その他 > XR技術に9割が【満足】と回答「レクサス スプレーペインティング」が限定公開
その他

更新

XR技術に9割が【満足】と回答「レクサス スプレーペインティング」が限定公開

来場者の9割以上がアトラクションに「満足した」

プレースホルダは、11月20日・21日に千葉ニュータウンで開催されたイベント「プライム マルシェ」において、XR技術を使ったスプレーアート体験が楽しめるアトラクション「レクサス スプレーペインティング」を限定公開しました。

レクサス スプレーペインティングとは、レクサスで新価値共創に取り組む「L.C.HUB」チームと「リトルプラネット」が連携し、試験的に開発したデジタルコンテンツです。

肉眼でバーチャルお絵かきが楽しめるリトルプラネットのアトラクション「スプレー ペインティング」の技術をさらに進化させることで、本物の「LEXUS UX250h “F SPORT”」のボディにカラースプレーを自由に吹きかける、という未来感あふれる体験が実現しました。

車のボディやリア部分に向けて専用のスプレー缶をプッシュすると、リアルなスプレー音とともにまるで本物のようなインクの映像が現れます。スプレー缶を振ると色が切り替わり、計11色の中から好きな色を自由に使うことができます。

体験後のアンケートでは来場者の9割以上がアトラクションに「満足した」と回答、8割以上の人が「もう一度体験してみたい」と回答していることから、多くの人が楽しめるアトラクションだといえます。

プレースホルダは、今後もXR技術を駆使したデジタルアトラクションの開発を通じて、これまでにないブランド体験の創出を実現していく、としています。

レクサスが新型BEV・レクサス RZを公開。2035年までにBEV比率100%へ

レクサス 新型LXが14年ぶりにフルモデルチェンジ

トヨタ GR86が欧州で転売のえじきに?

執筆者プロフィール
清水 圭太
清水 圭太
1995年生まれ。自動車やファッション、高級時計などのライターとして執筆活動中。現在の愛車はランドローバー、輸入車が好き。週末はSUVで旅行に行くのが楽しみになっている。
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード