MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > トヨタ「bZ4X」がサブスクで解禁!契約申込金が価格改定で半額に
ニュース

更新

トヨタ「bZ4X」がサブスクで解禁!契約申込金が価格改定で半額に

トヨタの新型BEV「bZ4X」のサブスクが解禁

2022年10月26日、トヨタグループが展開する車のサブスクリプションサービスの株式会社「KINTO」は、トヨタの新型BEV「bZ4X」の販売再開にあたってサブスクリプションプランの料金を改定、新規申し込み受付を開始しました。

今回の改定は月額利用料・契約時の申込金がそれぞれ見直され、さらに法人の利用者もサービス対象に追加されています。

トヨタ「bZ4X」は、2022年6月に車輪脱落のおそれがあるとしてリコールが発表された影響で、契約申し込み受付・生産停止を余儀なくされていました。

トヨタ「bZ4X」の生産再開情報はこちら!

法人もサービス対象に追加へ

©88studio/stock.adobe.com

今回の改定で個人だけでなく法人の利用者も対象として新規追加されています。

自動車保険や自動車税、メンテナンス代など諸経費の支払いを月額利用料で一本化し、損金として会計処理することで減価償却が不要になるとのことです。さらに、自動車保険の補償対象に役職員、その家族を含められるのも大きなメリットとなっています。

オンラインの手続きのみで契約まで手続きを進めることも可能になっています。

「KINTO」には中古車も!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード