MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 新型車・モデルチェンジ > レクサストラック?!スピンドルグリル風フェイスのピックアップが中国でデビュー予定
新型車・モデルチェンジ

更新

レクサストラック?!スピンドルグリル風フェイスのピックアップが中国でデビュー予定

まるでスピンドルグリル?なピックアップトラックが公開

2021年11月9日、東風汽車と日産自動車の合弁会社である「鄭州日産汽車」が発売する予定と見られる新型ピックアップトラックの画像が公開されました。

車名は「Ruiqi 6 Pro」といい、フロントには東風汽車のエンブレムが配置されています。

注目すべきはフロントグリル。よく見るとレクサスの「スピンドルグリル」をひっくり返したような紡錘形をしており、ヘッドライト内にL字のシグネチャーランプがあれば完全にレクサス車です。

リアにもフロント同様のエンブレムと車名、メーカー名のバッジが配置されています。全長が異なるグレードが複数種類ありますが、基本的なデザインは共通しています。

都会派ピックアップは珍しい?

とはいえ、国内外で販売されているピックアップトラックは四角形や台形といった角張ったデザイン要素を用いたタフな車種が大半で、こういった都会派ピックアップは新鮮かもしれません。

余談ですが、トヨタ ハイラックスのカスタムパーツとして、スピンドルグリルにできるエアロバンパー&グリルキットが販売されています。

ベースは日産のピックアップ「ナバラ」か

日産の海外専売モデル「ナバラ」(2019年モデル)

Ruiqi 6 Proのベースとなるのは、おそらく日産が海外で販売しているピックアップトラック「ナバラ」の2019年モデル。ホイールベースが同じなので、プラットフォームを流用した東風ブランド版だと考えられます。

ナバラは1986年にオーストラリア市場にてデビューしたモデルで、ダットサントラックが9代目に移行した際に付けられた車名。現行モデルはメルセデス・ベンツ Xクラスと兄弟車です。

日産 ナバラ(2019年モデル)

リアの造形はかなり酷似しており、ボディのプレスやテールライトの形状、エンブレムの位置などがほぼ同じ。

ベースが同じでもフロントデザインが違うだけで印象がガラっと変わります。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

国内外メーカーの新型車情報はこちら

その他の最新情報

ついに右ハンドル仕様も目撃!ジムニーロングのスクープまとめ

幻のスライドドアSUV「Tjクルーザー」

マイティボーイの後継?スズキの軽ピックアップがGOOD

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (4枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード