MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 新型車・モデルチェンジ > 改良新型 VW ティグアン テスト車両をスクープ!そろそろマイナーチェンジか
フォルクスワーゲン・ティグアン 新型ビッグマイナーチェンジ テスト車両 フロント・サイド
新型車・モデルチェンジ

更新

改良新型 VW ティグアン テスト車両をスクープ!そろそろマイナーチェンジか

フォルクスワーゲンのクロスオーバーSUV「ティグアン」のマイナーチェンジのスクープ情報情報と、テスト車両のスパイショットがMOBY編集部に入ってきました!

328馬力の「R」がラインナップ追加か?

フォルクスワーゲン・ティグアン 新型ビッグマイナーチェンジ テスト車両 
フロント
フロントバンパーは幅目一杯まで左右に広がる大きな開口部に変更されている。また、バンパー両端はCの字型にデザインされ、クロームのスプリッターも加えられている。
フォルクスワーゲン・ティグアン 新型ビッグマイナーチェンジ テスト車両 
リア・サイド
テールランプにはブーメランの形をしたデザインが施されており、マフラーは4本出しになっている。
フォルクスワーゲン・ティグアン 新型ビッグマイナーチェンジ テスト車両 フロント・サイド
フォルクスワーゲン・ティグアン 新型マイナーチェンジ テスト車両

パワートレイン

  • パワートレインは、現行モデルに搭載されているエンジンラインナップはそのままマイナーチェンジ後の新型にも継続採用。
  • 2.0Lクリーンディーゼルエンジンは環境性能の向上などの改良が加えられる可能性がある。
  • 1.4L直列4気筒ダウンサイジングターボガソリンと電気モーターのPHEV(プラグインハイブリッド)で最高出力252馬力を発生させるパワートレインを搭載した「ティグアンGTE」が新たにラインナップに加わる可能性がある。
  • 最高出力328馬力を発生させる2.0L直列4気筒ガソリンターボDCTの組み合わせのパワートレインを搭載した「ティグアンR」もラインナップされる可能性がある。

発表時期

ティグアンのビッグマイナーチェンジ新型発表は2020年内が有力とされているが、新型コロナウィルスの影響で流動的になっている模様。

フォルクスワーゲン・ティグアンとは?

現行モデル2代目 フォルクスワーゲン・ティグアン TDI コンフォートライン
現行モデル2代目 フォルクスワーゲン・ティグアン TDI コンフォートライン

フォルクスワーゲン・ティグアンは2008年に初代モデルがデビューしたクロスオーバーSUV。2016年にフルモデルチェンジされて現行モデルの2代目になりました。2代目の全長は4,500mmと比較的コンパクトな部類のSUV。

現行モデルの国内仕様は、直列4気筒1.4Lダウンサイジング・ターボ「TSI」エンジンと、直列4気筒2.0Lディーゼルターボ「TDI」エンジンをラインナップし、新車車両価格は約404万円から約545万円となっています。

最新「ティグアン」中古車情報
本日の在庫数 297台
平均価格 264万円
本体価格 50~503万円
ティグアンの中古車一覧へ

フォルクスワーゲンの新型車デビュー予想

フォルクスワーゲンの新型車デビュー、モデルチェンジの予想情報、スクープ情報は下記からご覧ください。

すべての画像を見る (4枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!