MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 新型車・モデルチェンジ > 次期新型BMW 4シリーズ カブリオレ、ニュルで高速テスト走行をスクープ!
新型車・モデルチェンジ

更新

次期新型BMW 4シリーズ カブリオレ、ニュルで高速テスト走行をスクープ!

次期新型BMW 4シリーズのスクープが続々とMOBY編集部に入ってきています。今回はカブリオレのスパイショットを入手しました!

「アクティブ・エアストリーム」を採用

次期新型BMW 4シリーズ・カブリオレのスパイショット
フロント
今回のスクープはドイツ・ニュルブルクリンクでの高速テスト走行をスパイショット。縦に大型化された「キドニーグリル」はバンパー下部までに達している。
次期新型BMW 4シリーズ・カブリオレのスパイショット
フロントマスク拡大
空気の取り入れ量を調整するためグリル内側が開閉式となる“アクティブ・エアストリーム”を採用している。拡大画像をよく見るとそれが開いていることを確認できる。
次期新型BMW 4シリーズ・カブリオレのスパイショット
ボディサイド
ブレーキキャリパーは赤色。
次期新型BMW 4シリーズ・カブリオレのスパイショット
リア
スパイショットされたプロトタイプはベースモデルかと思われる。

パワートレイン

次期新型4シリーズ・カブリオレのパワートレインは、エントリーグレードに1シリーズ、2シリーズなどにも搭載される1.5L直列3気筒ガソリンターボ、上位グレードには新型3シリーズ「330i Mスポーツ」に搭載される最高出力258psの直列4気筒2.0Lガソリンターボエンジン、同じく「320d xDrive」に搭載される最高出力190psの直列4気筒2.0Lディーゼルターボエンジン、さらに最上級ハイパフォーマンスグレードの「M340i xDrive」に搭載される最高出力382psの直列6気筒3.0Lツインターボもラインナップされる模様。

駆動方式は新型3シリーズと同じく後輪駆動と「xDrive」の4輪駆動の両方が採用される見込み。

現在、国内販売される4シリーズ・カブリオレは最高出力326psを発生する直列6気筒3.0Lターボエンジンのみのラインナップとなっているため、国内導入は「M440i xDrive」のみとなる可能性もありそう。

発売時期

次期新型4シリーズ・クーペは2020年6月2日のワールドプレミアが公式発表されている。カブリオレは遅れて2020年内中のワールドプレミアと予想されている。

BMW・4シリーズ カブリオレとは?

BMW 4シリーズ・カブリオレ(欧州仕様)現行モデル
BMW 4シリーズ カブリオレ 440i(欧州仕様)
(画像:BMW広報)

BMWのエントリークラスのセダン、3シリーズのクーペバージョンとして2012年にデビュー。2ドアクーペと、「グランクーペ」と呼ばれる4ドアクーペ、オープンカーの「カブリオレ」の3つのボディタイプがラインナップされ、500psオーバーのハイパフォーマンスモデル「M4」が2ドアクーペ、カブリオレに設定されています。

現行モデルの4シリーズ・カブリオレは2013年にデビュー。新車車両価格は978万円〜997万円、M4 カブリオレは1,416万円となっています。

BMWの新型車スクープが続々!

BMWの新型車デビュー、モデルチェンジの最新スクープ情報は下記の記事からご確認ください。

すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!