MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 新型車・モデルチェンジ > ヒョンデが新型BEV『アイオニック6』のデザインを公開!「あの車のパクリ」と炎上
新型車・モデルチェンジ

更新

ヒョンデが新型BEV『アイオニック6』のデザインを公開!「あの車のパクリ」と炎上

アイオニック6のデザイン公開

韓国の自動車メーカー『ヒョンデ』は、2022年6月28日にバッテリーEV専門ブランドの『アイオニック』の第2弾モデル『アイオニック6』のデザインを公開しました。

空気力学に基づいた流線型のユニークなシルエットを与え、インテリアには快適なパーソナルスペースとして機能する『繭』から着想を得たデザインを採用。

また、ヒョンデはアイオニック6の内外に持続可能な素材を取り入れ、環境へ配慮したバッテリーEVであることをアピールしています。

「売れなければ撤退」のメーカーのアフターサービスは大丈夫?

空気抵抗を抑える流線型のボディ

アイオニック6は低く抑えたノーズやフロントのアクティブエアフラップ、ホイールギャップリデューサーなど、空気抵抗を抑えた設計のボディが与えられています。

ホイールアーチの隙間や車体下部のフルカバーなど、車体全体でも空力性能を最適化。その結果、わずか0.21とトップクラスの空気抵抗係数(Cd値)を実現しました。

また、ヒョンデの新世代モデルから導入されている共通デザイン要素『パラメトリックピクセル』をアイオニック6でも前後に採用。リアウイングのハイマウントストップランプは点灯時、人目を引く光の演出を行うとしています。

アイオニック6は、日本でも話題となっているアイオニック5でも採用するヒョンデ初のバッテリーEV専用プラットフォーム『E-GMP』により製造されます。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード