MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 新型車・モデルチェンジ > 【ステップワゴン 新型 最新リーク情報】フルモデルチェンジは2021年秋か!
ホンダ ステップワゴン スパーダ モデューロ 2020年マイナーチェンジ
新型車・モデルチェンジ

更新

【ステップワゴン 新型 最新リーク情報】フルモデルチェンジは2021年秋か!

走りが楽しいミニバンとして定評あるホンダ ステップワゴン。現行モデルは2015年5月にフルモデルチェンジを受けた5代目、2017年9月にマイナーチェンジをしています。そろそろモデル末期に突入、次期新型フルモデルチェンジのうわさもちらほら出てきました。現時点、MOBY編集部に入った次期新型リーク情報をお届けします。

ホンダ ステップワゴン スパーダ 5代目 後期型
ホンダ ステップワゴン スパーダ 2017年9月マイナーチェンジモデル

次期新型リーク情報

ステップワゴン新型フルモデルチェンジは、2021年秋の計画だそうです。

フィット クロスターのようなSUVチックなモデルが新型ステップワゴンのラインナップに加わるようです。

次期新型ステップワゴンについての販売ディーラー経由の情報がまだなく、確度が低いリーク情報ではありますが、ステップワゴンがライバルのトヨタ ノア/ヴォクシー、日産 セレナに比べると苦戦している(ただ、決して売れていないわけではない。

2020年はコロナ自粛期間を除いて毎月3,000台は販売、販売台数ランキングでも20位台を維持している)ことを考えると、2015年5月のフルモデルチェンジから約6年半後という比較的短いスパンでフルモデルチェンジしてテコいれするホンダの販売戦略ストーリーは成り立つでしょう。

この背景には、基本設計が比較的新しく、特に1.5Lターボハイブリッドは2020年1月の一部改良で名称が新型フィットと同じ「e:HEV」に改められたものの、走りが良く次期新型にも多少のチューニング程度で続投搭載が可能なはずであること、プラットフォームもそのままキャリーオーバーできそうであることなどが考えられます。

スパーダでない標準モデルが残念だからフルモデルチェンジを急ぎたい?

5代目 ホンダ ステップワゴン 2027年マイナーチェンジ 後期型
ステップワゴン 現行モデルの標準型

スパーダではないステップワゴン標準モデルは、地味過ぎて売れてないようです。販売構成比も押し出しの強いフロントマスクのスパーダの方が高くなっています。標準モデルがもう少し万人受けするようなデザインになれば、ライバル車との互角の勝負へ持っていけるでしょう。

新型ステップワゴンのフルモデルチェンジまで、少し先ではありますが、車の買い替え、増車などでミニバンを狙っている方は、ちょっと様子を見た方が良いかもしれません。

新型リーク情報提供求む!

「ディーラーで聞いたよ!」など読者からの新型車情報提供はこちらから。

ライバル車のフルモデルチェンジ新型リーク情報【ノア/ヴォクシー】

ライバル車のフルモデルチェンジ新型リーク情報【セレナ】

ホンダの新型車最新リーク情報はこちら

最新の新型・モデルチェンジカレンダーはこちら!

すべての画像を見る (2枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム