MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スズキ > ソリオ > 【スズキ ソリオ 新型発表!12/4発売】158万円からでマイルドハイブリッドを主軸|速報
ソリオ

更新

【スズキ ソリオ 新型発表!12/4発売】158万円からでマイルドハイブリッドを主軸|速報

2020年11月25日、スズキはコンパクトトールワゴンの「ソリオ」「ソリオ バンディット」をフルモデルチェンジ、12月4日から発売することを発表。新型ソリオ/ソリオ バンディットの要点のみを速報でお伝えします。

ボディサイズは少し拡大

全長を80mm拡大(ソリオ バンディットは70mm)、荷室床面長を100mm拡大、室内空間、荷室を広くしたとのこと。

マイルドハイブリッドを主軸、1.2Lガソリン車は残る

先代ソリオにラインナップされていたストロングハイブリッド車は廃止され、マイルドハイブリッド車を主軸とするラインナップとなりました。全車マイルドハイブリッドになるというリーク情報がありましたが、エントリーグレードにガソリン車を残しています。

先代のストロングハイブリッド車は5速AGS(AT免許でい運転できる2ペダル車でクラッチを有するマニュアル・トランスミッションの構造)を組み合わせていましたが、新型ソリオは全車CVTとなりました。駆動方式は先代と変わらず2WDと4WDの両方をラインナップ。

豊富なボディカラー

ボディカラーは新色のメロウディープレッドパールを追加、一部ボディカラーに2トーンルーフを設定して全7色11パターンの豊富なラインナップとしています。

先進安全技術「スズキ セーフティ サポート」を全車に標準装備

夜間の歩行者も検知するステレオカメラ方式の衝突被害軽減ブレーキなど、先進安全装備をひとしきり揃えた「スズキ セーフティ サポート」を全車標準装備としています。

価格は158万円から

新型ソリオの新車車両価格は1.2Lガソリン車でエントリーグレードとなる「G」の2WDで約158万円、マイルドハイブリッド車の2WDで約185万円〜202万円(4WDは約12万円高)、ソリオ バンディットは2WDが約201万円、4WDが約213万円となっています。

11月25日発表までの記事アーカイブ

下記はソリオ新型発表前に掲載された記事となります。

最終更新:2020年11月29日

スズキは次期新型ソリオのティザーサイトを公開、そこには標準モデルとカスタムバージョンのバンディットのフロントマスクが並んでいました。

スズキが公開した新型ソリオ。公式ティザーサイトのスクリーンショット。
スズキ ソリオ ティザーサイトのスクリーンショット

発表までのカウントダウンも表示(上記のスクリーンショットは11月19日時点のもの)フルモデルチェンジ新型の発表日は11月25日で確定となりました。

価格も見えて来た!読者からのリーク情報急増!ボディサイズは少し大型化?

11月25日(金)発表、12月4日(金)発売

ソリオ新型フルモデルチェンジ発表は11月25日、発売は12月4日とディーラーから聞きました。

価格はほぼほぼ現行モデルを維持

今、ソリオに乗っていて、ちょうど車検なので買い替えようとディーラーに行ったら、フルモデルチェンジすると言われました。新型ソリオの価格は、現行モデルより大幅に高くなることはないだろう、と言っていたので、新型を買おうかどうか悩んでいます。

現行モデルの新車車両本体価格は、最安価グレード「G」(非ハイブリッド、ガソリン車)の2WD/CVTの146万6,100円(税込)から、最上級グレード「SZ」(ストロングハイブリッド)の4WD/5速AT(AGS)の227万2,600円、主力グレードで170~190万円台。

フルモデルチェンジ後は、先進安全技術装備の標準化、コスト高があるものの、ソリオの最大のライバルとなる、トヨタ ルーミー・ダイハツ トールの車両価格が150万円台からの設定(エンジンが直列3気筒、1.0Lの非ハイブリッドであることが大きい)であることを考えると、価格は基本、現行モデルを維持し、価格アップとなった場合でも同等グレード比較で5万円あたりとなると思われます。

全長は少し大きくなって荷室を広く

ボディサイズは少し大型化、全幅は5ナンバーサイズに収めたまま、全長は70~80mm大きくなって、荷室の奥行きを10cmほど長くなる、とディーラーから聞きました。

現行ソリオのボディサイズは、全長3,710mm、全幅1,625mm、全高1,745mm。軽自動車の規格(全長3,400mm以下、全幅1,480mm以下)よりも少し大きい程度。全長を伸ばして荷室を拡大、使い勝手がよくなるようです。

エンジンはマイルドハイブリッド1本化へ

新型ソリオは、マイルドハイブリッドだけのラインナップになりそうだと、ディーラーの営業マンから聞きました。

現行モデルは、非ハイブリッドの直列4気筒1.2Lガソリンをベースに、マイルドハイブリッド、ストロングハイブリッドの3つのエンジンがラインナップしています。フルモデルチェンジ後は、シンプルにマイルドハイブリッド1本になる模様です。

トランスミッションはCVTのみへ。5速AGSは廃止

トランスミッションは全車CVTになるみたいです。ディーラーに商談に言ったら、新型が出るから待った方がいいと言われました。

現行ソリオのストロングハイブリッドは「AGS(Auto Gear Shift/オートギアシフト)」と名付けられた、クラッチを有するマニュアルトランスミッションをベースに、クラッチ操作とギアチェンジ操作を不要にした自動化(電動油圧式アクチュエーターを使用)したAT(もちろん、AT限定免許で運転可)が採用されていますが、どうしてもクラッチありのトランスミッション機構が故に、ギクシャクしやすいなど評判はあまり良いものではありません。CVTも進化改良が進んでいるので、新型ソリオはCVTに1本化されても問題はないでしょう。

燃費は改善されるはず

ソリオに限った話ではありませんが、フルモデルチェンジするたびに燃費が改善されるのが普通です。ただ、ソリオはもともと良い燃費ですから、改善されたとしても、良くて2、3km。ソリオの場合は、実燃費で1、2kmほどの改善が期待できそうです。

もちろん先進安全装備は全車フル装備へ

ことに2020年に出た新型車のほとんどは先進安全技術フル装備。ソリオももちろん。アダプティブ・クルーズ・コントロールの性能向上が期待できます。

新型リーク情報提供求む!

「ディーラーで聞いたよ!」など読者からの新型車情報提供はこちらから。

スズキ ソリオとは?

スズキ ソリオ 現行モデル
スズキ ソリオ 現行モデル

スズキ「ソリオ」は元祖、コンパクト・スライドドア・トールワゴン。軽自動車の「ワゴンR」の登録車(いわゆる普通車)版「ワゴンR ソリオ」として初デビューしたのがその歴史の始まりです。

現行モデルは3代目(「ワゴンRソリオ」を含めると4代目」、2015年8月のフルモデルチェンジでした。

スズキ ソリオの2020年度上半期(4月-9月)の新車販売台数は16,542台で登録車(普通車)では第17位と、フルモデルチェンジから丸5年が経過している割には高い人気を維持し続けています。

(販売台数:自販連)

https://car-moby.jp/article/automobile/suzuki/expectation-new-model-6/

これまでの新型予想情報

下記は、2020年4月23日に更新した「スズキ ソリオ」の新型予想記事。

デザインはキープコンセプト、パワートレインは大幅進化か?

スズキ・ソリオ 2019年発売の特別仕様車「GX2」
スズキ・ソリオ 2019年発売の特別仕様車「GX2」

MOBY編集部に入ったスズキ・ソリオ新型フルモデルチェンジに関するスクープ情報は下記のとおりです。

  • 外装デザインはキープコンセプトで進化されるよう。
  • 新開発のプラットフォームを採用される模様。このプラットフォームは次期型スイフトにも使用されるものと見ている。
  • ボディサイズは少し大きくなるが5ナンバーサイズには収まるようである。
  • 内装デザインは質感を大きく向上か。
  • エンジンは現行モデルに採用されている1.2L直列4気筒ハイブリッドを大幅改良し出力を向上、CVTも改良し燃費向上を図る模様。
  • 2021年中にマイナーチェンジ、2025年頃にフルモデルチェンジされそう。

スズキ・ソリオとは?

スズキ・ソリオ 2019年発売の特別仕様車「GX2」
スズキ・ソリオ 2019年発売の特別仕様車「GX2」

スズキ・ソリオは全長3,710mmという普通車の中では最もコンパクトな部類に入るトールワゴン。ソリオの先代はスズキの軽トールワゴン「ワゴンR」を少し大きくして普通車サイズにして1997年にデビューした「ワゴンR・ワイド」。1999年、2代目にフルモデルチェンジするときに車名をソリオに変更して現在に至ります。

現行モデルは2015年8月にフルモデルチェンジを受けた実質的3代目、ソリオの車名では2代目にあたります。

現行モデルの車両価格は約147万円〜約227万円。最下位グレード「G」を除いてすべてのモデルがハイブリッド車となっています。現行モデルのデビューから約10年経過しますが、2019年度(2019年4月〜2020年3月)の販売台数は登録車(普通車)で21位の44,408台と好調なセールス、人気を維持しています。

最新「ソリオ」中古車情報
本日の在庫数 1827台
平均価格 98万円
本体価格 10~218万円
ソリオの中古車一覧へ

2020年、スズキの新型車は?

MOBY編集部にはソリオの他、アルトのフルモデルチェンジ予想情報が入ってきています。詳しくはこちらのスズキ新型車情報記事をご覧ください。

すべての画像を見る (9枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!