MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > レゴから「バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン」が2022年4月1日に発売、全3部作の3in1キットとして登場
ニュース

更新

レゴから「バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン」が2022年4月1日に発売、全3部作の3in1キットとして登場

レゴからBTTFのデロリアンが復活!

ハリウッドのユニバーサル・スタジオ内にあるバック・トゥ・ザ・フューチャーの撮影場所にて

レゴジャパンは映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズに登場するタイムマシンのデロリアンを再現した「レゴ® バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン・DMC-12」を2022年4月1日(金)より販売開始することを発表しました。

日本での税込価格は19,980円で、キットに含まれているレゴは合計1,872ピースにも及びます。

完成した際の大きさは全長35.5cm、全幅19cm、全高12cmと大きめ。だいたい12分の1スケールのサイズ感です。

2013年発売のキットから大幅進化

2013年に発売したレゴ デロリアン・タイムマシン

実はレゴからバック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアンが発売するのは今回が初めてではありません。

2013年にも同様の製品が販売されていましたが、最新のキットが合計1,872ピースなのに対し、こちらは合計401ピース。バッケージをみただけでもかなりクオリティが向上していることが分かります。

とはいえ、こちらも味があって愛らしい外観。すでに廃盤になっていて新品は3万円以上で取引されています。

3種類の中から1つを選んで作る3in1キット

画像のように3部作全てのデロリアンを並べるには、キットが3つ必要

今回発売する「レゴ® バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン・DMC-12」には、バック・トゥ・ザ・フューチャーの3部作に登場するデロリアンすべてのパーツが含まれています。組み立てられるのはそのうちの1種類のみです。

原作を忠実に再現!ファン歓喜の充実した付属品

デロリアンは、次元転移装置や小型の原子炉、飛行モード用に折りたためる車輪、ダッシュボード部分にプリントされたタイムサーキットの「目標時刻」「現在時刻」「前回の出発時刻」、開閉するガルウイングのドアとボンネットなど、原作を忠実に再現したリアリティある仕上がりです。

ファンに嬉しい付属品

ドク・ブラウンとマーティー・マクフライのレゴ・ミニフィギュアや、主人公のマーティーが使用したホバーボード、交換可能なナンバープレートといったアイテムも付属品として用意。

さらに、映画1作目のラストで登場した新たな動力装置のミスター・フュージョンに電力を供給するためのバナナと空き缶まで付いていて、作品に対する愛を感じます。

商品概要

シリーズ
製品名
レゴ® バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン・DMC-12
製品番号10300
希望小売価格19,980円(税込)
対象年齢18歳以上
ピース数1,872個
サイズ全長:約35.5cm
全幅:約19cm
全高:約11cm
発売日2022年4月1日(金)
販売店舗レゴ公式オンラインストア
https://www.lego.com/ja-jp

全国のレゴストア
http://clickbrick.info/shop/

レゴ認定販売店ベネリック レゴストア 楽天市場店
https://www.rakuten.ne.jp/gold/benelic-lcs/

レゴランド・ジャパン・リゾート
レゴランド・ディスカバリー・センター東京
レゴランド・ディスカバリー・センター大阪

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード