MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 最新技術 > 人類ドリドリ計画?トヨタが自動運転プログラムの実験成功。ドリフトで事故回避
最新技術

更新

人類ドリドリ計画?トヨタが自動運転プログラムの実験成功。ドリフトで事故回避

自動運転ドリフトのプログラムに成功

2022年2月2日、トヨタ傘下の研究所「トヨタ・リサーチ・インスティテュート(TRI)」は、ドリフトをしながら走行する車両をプログラムすることに成功したと発表しました。

サーキットに設置された障害物をドリフトで回避!

TRIは2021年1月14日に、自動で高精度なドリフトを再現できるAIを搭載したトヨタ GRスープラを発表していて、広場で自動運転によるドリフトパフォーマンスをおこなっている様子が公開されていました。

今回の発表では、サーキットに設置された障害物をドリフトで避けながら進んでいく様子が公開されています。

目的は事故の回避!新たなアクティブセーフティ技術に

出典:tri.global

この研究は、プロのレーシングドライバーのような車を制御するスキルを自動運転で再現することで、一般的なドライバーが路面凍結や突然の障害物などによる事故を回避し、道路上の人々の安全を維持することが目的となっています。

今回GRスープラに組み込まれた、自動運転によるドリフト走行をおこなうソフトウェアでは、1秒あたり20回の走行ルートシミュレーションを実施。適切なバランスを保ちながらサーキットの周回が可能だとしています。

2021年1月の発表から約1年…技術の基はデロリアン「マーティ」

自動運転をハッキング?!SFの世界がいよいよ現実に

AIを使った自動車教習?!「教官によるばらつき」ゼロへ

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード