MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 青信号前にジリジリ発進…これは信号無視で違反?知っておきたいルール
ニュース

更新

青信号前にジリジリ発進…これは信号無視で違反?知っておきたいルール

信号待ちをしていると、もうすぐ青になるけれどまだ赤信号の状態でジリジリと動き出す自動車を時折見かけます。これは道路交通法的には何かしらの違反になるのでしょうか、それともならないのでしょうか。ちょっと考えてみましょう。

ジリジリ発進、停止線を越えなければセーフ

©Satoshi/stock.adobe.com

信号機の手前には基本的に停止線が引かれていますが、赤信号時でも停止線の手前で動いている分なら問題になりません。これは、一時停止の標識があるところも同じルールです。

つまり、ジリジリ発進は停止線を越えなければ違反にはなりません。では、ジリジリ発進で停止線を越えたらどうなるのでしょうか。

道路交通法の内容や、「停止線を基準に判断していた」との元警察官の説明などを踏まえて総合的に考えた結果、このケースは信号無視に該当するというのが筆者の見解です。しかし、最終判断は現場で取り締まる警察官によって為されるのでその裁量次第でしょう。信号無視(赤色等)の違反点数は2点、反則金は普通車で9,000円です。

少し異なる場面ですが、信号機が黄色から赤色に変わる絶妙な時にブレーキ・停車した結果、停止線を超えてしまうことがあります。これに関しては「特に取り締まらない・致し方ない」と元警察官は話しています。これも現場警察官の判断によりけりですが、信号無視になることはないだろうとのこと。

これらをもとに総合的に考えると、赤信号とわかっていながら意図的に車両を停止線より向こうへ走らせた場合に信号無視として判断されるといったところでしょうか。

横断歩道を跨ぐと歩行者妨害になるおそれも

©Photographee.eu/stock.adobe.com

ジリジリ発進で懸念するべきもう1つの交通違反が、歩行者妨害です。道路交通法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)にあるように横断歩道を渡る歩行者を自動車が妨げてはいけません。

ジリジリ発進で横断歩道を跨いだことで横断中の歩行者の進行を少しでも妨げたら横断歩行者等妨害等に判断される可能性があり、そうなれば違反点数・反則金となります。もちろん、青信号になっても横断歩道を渡る人がいれば、渡り切るまで待っているようにしましょう。

そろそろ信号が青に変わるだろうと予測して早めに動き出す気持ちはわからないでもないですが、そこまでしても大きな時間短縮はあまり期待されそうにありません。警察官にも信号無視として検挙されかねませんし、何よりもそわそわしている感を出すのはかっこよくありません。当然のことですが、青信号になってから発進しましょう。

信号のない横断歩道で一時停止しない車は80%!?横断歩道での一時停止違反の罰金はいくら?

携帯電話(スマホ)を走行中に使用することは違反です!

知らずに捕まる道路交通法!あなたは大丈夫?

執筆者プロフィール
中華鍋振る人
中華鍋振る人
自動車とバイクに関連する記事を書いています。モータースポーツは観戦よりも参戦派。道交法や違反に関する情報を、法律に詳しくない人にもわかりやすく解説しています。
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード