MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 日本人口の15%が会員に!JAFの会員数が過去最高の2000万人に到達
ニュース

更新

日本人口の15%が会員に!JAFの会員数が過去最高の2000万人に到達

日本人の免許所有者の4人に1人がJAF会員に

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)は2021年11月8日、今年10月度にて会員数が過去最多の2,000万人に到達したことを発表しました。

2,000万人という数字は、日本全国の運転免許保有者数(8,198万9,887名)の約24.4%相当。つまり、日本人で免許を持っている方の約4人に1人がJAF会員だということになります。

ここ数年でJAF会員は年々増加

JAF会員数の推移は上記表の通り。

2017年から2021年10月度までの約4年間で、会員数はおよそ82万人も増加しています。1年間辺り平均20万人ほど。

ちなみに、内閣府が2021年に発表した「運転免許保有者数及び運転免許試験の実施状況」によると、令和元年(2019年)の初心者講習の受講者は117万2,273人。つまりJAFの会員数は、毎年新たに免許を取得する人数の約17%の割合で増加していることになります。

半世紀に渡るJAFの歩み

出典:JAF

JAFが誕生したのは1963年。ロードサービスを開始して以来、50年以上も業界の第一線で活躍しています。

会員サービスも時代に合わせて進化しており、⾞両スペック向上や指令システムの⾼効率化をはじめ、近年ではスマートフォンアプリと連携したサービスを展開。デジタル会員証やAIを駆使した自動配車システムなどにより、より一層の利便性向上を図っています。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (3枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード