MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 自動車業界速報 > いつスタッドレスタイヤにする?11月中旬 高速道路利用者の冬用タイヤ装着率は?
自動車業界速報

更新

いつスタッドレスタイヤにする?11月中旬 高速道路利用者の冬用タイヤ装着率は?

高速道路で約6割が未着用

NEXCO東日本新潟支社では、例年11月に観測される降雪に備えた、早期の冬用タイヤ交換・スノーチェーン利用の啓発を実施しています。

しかし同社の調査で、冬用タイヤに早期交換して高速道路を走行している車は、調査台数の4割にとどまることが分かりました。11月17日に新潟県内のサービスエリア・パーキングエリア全4か所で行ったものです。

結果として、調査した車の43%が冬用タイヤへの交換がされており、そのうち大型車が69%、小型車が31%と、まだまだ低い数値であることが分かりました。

調査場所は下り線にある谷川岳PA、米山SA、黒埼PA、妙高SAの4か所でいずれも50台ずつ確認。車両区分は大型車に特大車・大型車・中型車を、小型車には普通車・軽自動車と分類しています。

調査は全4回実施予定で、今回の結果は11月17日に実施された第1回目調査の結果です。1週間ごとに実施し、最終予定日は12月8日です。

NEXCO東日本新潟支社では、降雪の時期がやってきていることから、降雪前の冬用タイヤへの交換とチェーンの携行を喚起しています。また、雪道では急ハンドルや急加速、急ブレーキなどは、特に危険です。

同社は雪道での事故防止のため安全運転についても注意喚起しており、YouTube上では、降雪時に発生しやすいスタックのメカニズムや発生させないための方法も紹介されています。

また、同時に出かける前と出かけている最中の情報確認の徹底も呼びかけられています。冬の高速道路は気象条件が変わりやすく、出発地と目的地、経由地で天気が異なることもあり得ます。

天気予報をしっかり確認するのはもちろん、早期の冬用タイヤへの交換やスノーチェーンの携行などの事前の準備が、雪による交通事故の防止になります。

スタッドレスタイヤ(冬タイヤ)のおすすめ人気ランキングTOP10

スタッドレスタイヤ(冬タイヤ)2021年度の最新トレンド

スタッドレスタイヤの履きつぶしはNG!

執筆者プロフィール
清水 圭太
清水 圭太
1995年生まれ。自動車やファッション、高級時計などのライターとして執筆活動中。現在の愛車はランドローバー、輸入車が好き。週末はSUVで旅行に行くのが楽しみになっている。
すべての画像を見る (1枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード