MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 自動車業界速報 > これは売れそう…日本最量販車種「ボルボXC40」が400万円以下に値下げ&新パワートレイン導入
自動車業界速報

更新

これは売れそう…日本最量販車種「ボルボXC40」が400万円以下に値下げ&新パワートレイン導入

価格改定で400万円以下のグレードも誕生

ボルボは11月24日から、プレミアムコンパクトSUVである「XC40」に新たなパワートレインを導入し、一部価格を変更して販売を開始しました。XC40は、2021年の日本国内における最量販車種です。2018年にボルボ初のコンパクトSUVとして市場投入され、幅広い年齢層からの支持を集めています。

今回パワートレインの変更が行われたのは48Vハイブリッドモデル全車。新開発の7速DCTを採用し、燃費向上と運転性能の向上を実現しました。また、B3パワートレインが初導入されています。

B3パワートレインは、今回新開発されたもので、2.0L4気筒直噴ターボエンジンに48Vハイブリッドシステムを搭載したもの。最大出力は120kW(163ps)、最大トルクは265Nmを記録しています。新搭載された7速DCTとの相性で、燃費はWLTCモードで14.8km/Lです。また、B4 AWDパワートレインにも同じく7速DCTが採用されたことで燃費が14.2km/Lとなりました。

今回の新パワートレインの導入で、ベースグレードのB4、B4 モーメンタムを廃止し、B3をベースグレードに、B3 モーメンタムとともに設定されています。新車価格は400万円を切る値段設定に変更。その他の一部グレードでも新車価格が変更されています。

ボルボの新型車、モデルチェンジ最新情報

国内外メーカー別の新型情報記事一覧

ボルボ全モデルから内燃機関を2020年内に廃止、全モデルが全車電動化 !

執筆者プロフィール
清水 圭太
清水 圭太
1995年生まれ。自動車やファッション、高級時計などのライターとして執筆活動中。現在の愛車はランドローバー、輸入車が好き。週末はSUVで旅行に行くのが楽しみになっている。
すべての画像を見る (1枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード