MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 自動車業界速報 > 月額11万円で税金も保険も0円!ボルボC40のサブスク申し込みが定員の約6倍に
自動車業界速報

更新

月額11万円で税金も保険も0円!ボルボC40のサブスク申し込みが定員の約6倍に

限定100台に対して575件の応募

ボルボは、11月18日から11月30日まで応募を受け付けていた新型電気自動車「C40 リチャージ」の100台限定サブスクリプション・キャンペーンに、定員の約6倍に相当する575人の応募があったことを発表しました。内訳はボルボオーナーが3割以下、他社の車を持っている人が6割、車を持っていない人が1割です。

今回のサブスクリプション・サービスは、日本で初めて導入されるボルボの電気自動車「C40 リチャージ」を頭金不要で月額11万円の支払いで利用できるものです。税金や自賠責保険、リサイクル料がすべて込みとなっています。ライフスタイルの変化や電気自動車との相性が懸念となって購入に踏み切れない顧客でも安心できるよう、3か月前に申し出ることで違約金などのペナルティーなしで解約できます。

ボルボのマーティン・パーソン社長は「我々の予想をはるかに上回る」としつつも、「ボルボ日本初の電気自動車に対して、多くのお客様から高い関心が示された」とコメント。同時に来年中の新サブスクリプション・プランの導入検討を進めると述べています。なお、今回のサブスクリプション・キャンペーンの抽選結果は、12月中旬までに連絡する予定となっています。納車は2022年春頃です。

「C40 リチャージ」は、2022年1月中にオンラインで販売開始することが予定されています。前後にモーターを搭載したAWD車で、航続距離は485kmです。また、内装にレザーを使用しない、リサイクル素材を積極的に採用する、販売はすべてオンラインと言った新たな取り組みも実施します。新車価格は719万円です。

ボルボは、2025年に年間新車販売台数の35%にあたる約9,000台の電気自動車販売を目標としています。「C40 リチャージ」はこの第一弾であり、2030年にはすべての新車販売を電気自動車にする予定です。

常に最新のボルボ車に乗れる?ボルボのサブスクリプション

ボルボの電気自動車 C40リチャージの最新情報

ボルボの人気車種が一部改定されて販売開始!

執筆者プロフィール
清水 圭太
清水 圭太
1995年生まれ。自動車やファッション、高級時計などのライターとして執筆活動中。現在の愛車はランドローバー、輸入車が好き。週末はSUVで旅行に行くのが楽しみになっている。
すべての画像を見る (1枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード