MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 自動車業界速報 > 大阪メトロが次世代都市交通システム実用化の実証実験予定
自動車業界速報

更新

大阪メトロが次世代都市交通システム実用化の実証実験予定

2022年3月ごろに10社合同で開始

大阪メトロは、あいおいニッセイ同和損保・NTTドコモ・大林組など計10社と共同で、2022年3月に次世代都市交通システムの実用化に向けた実証実験を行うことを発表しました。2025年の大阪・関西万博会場内外の輸送システムにおいて、自動運転レベル4の自動車を中心にした交通管制システムの実現を目的とした実証実験です。

また、今回の実証実験で得られた結果を都市OSと連携し、「いのち輝く未来社会」づくりに貢献できる、新たな交通システムの構築を目指します。

実験内容は、万博会場を想定した400m/周のテストコース上で、複数台の自動運転車両を運行させ、車両の一元管理および課題抽出、非接触充電による電動モビリティへの充電制御システムの技術検証の実施です。より渋滞が少なく、エネルギー効率の良い次世代都市交通システム形成に向けての実験がされます。

自動運転レベル4相当の車両をテストコースで走らせるほか、公道で自動運転レベル2の走行も行われます。合わせて、車両内のコンテンツには5Gを活用した快適な車内空間の提供も検討中。一方で低速自動運転の実験も行われる予定で、歩行者と低速自動車運転モビリティパーソナルモビリティが混在する環境下で課題がないかの実験も実施されます。

各社の役割

その他の技術面では5Gを活用したモビリティ管理や信号協調、非接触充電システムや保険・リスク管理の検証と実験も行われ、実験開始は2022年3月ごろと予定されています。

今回の実証実験開始時期には、モニターとして体験してもらう人員も募集される予定です。最終的な調整完了後に公表されます。

【新車情報カレンダー 2021~2022年】新型車デビュー・フルモデルチェンジ予想&リーク&スクープ

充電いらずの格安ソーラーEVが市販化!

EV車全21車まとめ!

執筆者プロフィール
清水 圭太
清水 圭太
1995年生まれ。自動車やファッション、高級時計などのライターとして執筆活動中。現在の愛車はランドローバー、輸入車が好き。週末はSUVで旅行に行くのが楽しみになっている。
すべての画像を見る (2枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード