MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 自動車業界速報 > 人気のオプションを標準装備でお得感満載!日産「ノート」の特別仕様車が発表
自動車業界速報

更新

人気のオプションを標準装備でお得感満載!日産「ノート」の特別仕様車が発表

内装色の新色を設定、充実したオプションも搭載

日産は、「ノート」の特別仕様車「エアリーグレー エディション」を11月4日より発売しました。

今回の特別仕様車は、XグレードとX FOURグレードをベースに、新色のエアリーグレーを内装色として設定するとともに、人気のオプションを標準装備しています。

新色のエアリーグレーをシート、インストパネル、センターアームレスト、フロントドアトリムクロス&アームレスト、シートベルトなど随所に施しており、明るく開放感のあるインテリアとなっています。

また、ユーザーから人気のある、駐車をアシストする機能「インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)」を標準装備としたほか、「インテリジェント ルームミラー」や、「BSW (後側方車両検知警報)」、「インテリジェントBSI(後側方衝突防止支援システム)」、「RCTA(後退時車両検知警報)」などの全方位の運転支援として知られる、360度セーフティサポートの先進安全技術を標準装備しており安全面において手厚いサポートが期待できます。

さらに、運転操作のサポート機能「プロパイロット(ナビリンク機能付)」や「NissanConnectナビゲーションシステム」なども標準装備したことで、快適性も向上しています。

価格は、2WDモデルで262万9,000円、4WDモデルで288万7,500円となっており、ともにベースモデルより44万2,200円高の設定とされています。

ノートは、現行モデルからガソリン車を廃止し、e-POWER専用車種になり、そのEVのようなドライビングフィールが人気を集めています。一方、トヨタ「ヤリス」やホンダ「フィット」などのライバル車種もフルモデルチェンジによって魅力を増しており、一足早くモデルチェンジしていたノートはやや古さが目立ちはじめるようになりました。

今回の特別仕様車は、そんなノートのテコ入れとなることが期待されています。

国産車の新型車デビュー・フルモデルチェンジ予想はコチラ!

【日産】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ

ノートをただSUVにしただけじゃない?

執筆者プロフィール
清水 圭太
清水 圭太
1995年生まれ。自動車やファッション、高級時計などのライターとして執筆活動中。現在の愛車はランドローバー、輸入車が好き。週末はSUVで旅行に行くのが楽しみになっている。
すべての画像を見る (2枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード