MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 自動車業界速報 > おもわずポロリ?日産の内田誠社長がアップルカーとの提携「関心ある」
自動車業界速報

更新

おもわずポロリ?日産の内田誠社長がアップルカーとの提携「関心ある」

日産の内田社長がアップルとの提携に関心

日産自動車の2020年度第3四半期決算の様子
日産自動車の2020年度第3四半期決算の様子

2021年2月9月に行われた日産の決算発表記者会見にて、同社のCEOである内田真氏は、アップルとの提携に関する質問について、「パートナーシップとコラボレーションを通じて、知識と経験が豊富な企業と協力していく必要がある」と述べました。

この発言から、日産はアップルカーの生産に意欲的な姿勢を見せていることが分かります。

日産はもともとEV技術に長けている

日産は2010年に発売したEVセダン「リーフ」によって、かねてよりEV技術に定評がありました。

日産 アリア
日産 アリア

また、2020年には新型SUV「アリア」も発表しており、世界的に見るとEV化に遅れが見られる国内メーカーにおいては、一歩リードしている企業であるといえます。

マツダよりも日産が有力視されている?

マツダ MX-30 EV
マツダ MX-30 EV

これまで、アップルカーの生産パートナーとして最も有力視されていた国産メーカーはマツダでした。

2021年2月5日には国産メーカーの中で唯一、マツダの株価がストップ高になったことで話題となっていることからもその事実は明らかです。

マツダもまた、EV化を推進する国内メーカーのひとつで、2021年には1月28日に発売した「マツダ MX-30 EV」を筆頭に、多くの電気自動車を発表することが期待されています。

日産以外の国内メーカーはアップルカーに消極的?

しかし、ホンダとマツダはアップルカーの生産について、話し合わないかもしれないと述べており、三菱に関してはアップルとは何もないと思われる発言をしています。

こうした他メーカーの動きをみると、やはり国内メーカーでもっともアップルと提携する可能性が高いのは日産なのかもしれません。

ヒュンダイとは交渉決裂か

ヒュンダイ ロゴ エンブレム

マツダが注目されるよりも前から、アップルカーの生産に携わっていた韓国の自動車メーカー、ヒュンダイ。

2021年3月までにアップルカーのパートナーシップを締結し、2024年頃に米国にて生産を開始すると見られていましたが、ヒュンダイ側のリークにより、2社間の関係が悪化したようです。

アップルは信頼できるパートナーを見つけることができるのか

ヒュンダイが発表した「E-GMPプラットフォーム

アップルもこの騒動について「動揺している」と発言しています。どうやらアップルは、アップルカーに関する情報の公開にかなり慎重なようで、ヒュンダイとはその点の方針にズレが生じたと見られます。

果たしてアップルのパートナーという座を獲得するのはどのメーカーなのでしょうか。自動車業界だけでなく、様々な業界からの注目が集まっています。

すべての画像を見る (4枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

関連キーワード