MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 自動車業界速報 > 乗りたい車と実際に買う車にズレ…BMWが次世代車に関する意識調査結果を発表
自動車業界速報

更新

乗りたい車と実際に買う車にズレ…BMWが次世代車に関する意識調査結果を発表

http://car-moby.jp/article/automobile/bmw/new-model-forecast-scoop/

次世代車への理想と現実にギャップ

BMW 新ロゴデザイン

BMWの日本法人(ビー・エム・ダブリュー株式会社)は、「次世代車に関する意識調査」と題したウェブアンケートを実施し、その結果を公表しました。

本調査の要件は以下の通りです。

  • 期間:2020年4月11日~4月12日
  • 対象:20歳~69歳の男女600名の一般ドライバー
  • 条件:1ヶ月に1度以上自動車に乗ること

調査結果の要点まとめ

  1. 車選びで重視する基準の約9割が「価格」、次いで「燃費」、「ボディタイプ・サイズ」との結果。
  2. 約7割が「環境にやさしい車が欲しい」と回答するも、多くは次世代車の車両価格が高いため購入に至らないと判明。
  3. 7割以上がランニングコストも車選びで重視するが、20代の内訳は4割。20代と60代でコスト意識に大きな差が生じた。
  4. ガソリン車ドライバーの7割以上が次世代車ドライバーに好感的なイメージと回答。イメージ第1位は「経済的に余裕がある」との結果。
  5. ガソリン車ドライバーの約半数が「次世代車・ハイブリッドカーに乗りたい」と希望。また次世代車ドライバーの約9割が「今後も次世代車に乗りたい」と回答した。
  6. NOxとPMを正しく知っている人はわずか2割の結果。ガソリン車ドライバーは理解・認知スコアが低い回答者が多く、環境意識が薄いことが判明した。

調査結果を総括すると、次世代車に興味をもつドライバーが多い一方、価格による購入障壁や環境意識の希薄さが現実の課題だとわかります。

BMWの今後デビューしそうな新型車、モデルチェンジ予想

2019年は新型車を出しまくったBMW、2020年はどうなるでしょうか?MOBY編集部には続々と新型車スクープ情報が入ってきています。詳しくは下記の記事をご覧ください。

http://car-moby.jp/article/automobile/bmw/new-model-forecast-scoop/

すべての画像を見る (1枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部カー用品チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!