MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 自動車業界速報 > ユーザー評価も高いeKクロススペース特別仕様車「T Plus Edition」の内容とは?
自動車業界速報

更新

ユーザー評価も高いeKクロススペース特別仕様車「T Plus Edition」の内容とは?

「eKクロス スペース」に充実した装備

三菱自動車は、軽スーパーハイトワゴン「eKクロス スペース」に、安全装備や機能装備を充実させた特別仕様車「ティー プラス エディション」を設定し、12月16日から販売を開始します。価格は191万4,000円~204万6,000円です。

今回の特別仕様車は、ターボエンジンを搭載する上級グレード「T」をベースに、フロントビュー、リヤビュー、サイドビューをルームミラー内のモニターに表示して、車両周囲の障害物の位置をチェックできるマルチアラウンドモニターと、自動防眩ルームミラーを標準装備し、安全性を向上させています。

また、メーカーオプション設定の、運転席側電動スライドドアと、車内の空気を循環させるリヤサーキュレーターや日差しを遮るリヤロールサンシェードなど、後席の使い勝手や快適性を高める後席パッケージ3を標準装備しています。

専用ディーラーオプションとして、車内外の視認性を高め、白く鮮やかな光が上質感を演出するLEDパッケージを設定しています。

11月1日より、ディーラーオプションプレゼントキャンペーンを実施しており、2022年1月31日までにティー プラス エディションを含む「eKクロス スペース」、「eKクロス」、「eKスペース」を新車で成約した人に、ディーラーオプション7万円分をプレゼントしています。

機能面が充実したティー プラス エディションは使い勝手が良く、普段使いにピッタリの1台となっていると言えるでしょう。さらに、キャンペーンなどの魅力的な特典もあり、軽自動車を購入予定の人は一度チェックしてみるのもいいかもしれません。

国産車の新型車デビュー・フルモデルチェンジ予想はコチラ!

【三菱】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ

ボディタイプ別に価格の安い軽自動車ランキング!

執筆者プロフィール
清水 圭太
清水 圭太
1995年生まれ。自動車やファッション、高級時計などのライターとして執筆活動中。現在の愛車はランドローバー、輸入車が好き。週末はSUVで旅行に行くのが楽しみになっている。
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード