MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 自動車業界速報 > トヨタグループ「ココロハコブプロジェクト」モビリティとフェイスシールドで医療支援
自動車業界速報

更新

トヨタグループ「ココロハコブプロジェクト」モビリティとフェイスシールドで医療支援

トヨタグループは全国から「心を運ぶ」という気持ちを込めて、トヨタグループが継続的かつ長期的に実施してきた支援活動の総称「ココロハコブプロジェクト」を東日本大震災の被災地支援のために立ち上げています。今回の新型コロナ問題においても、このプロジェクトがさまざまな支援活動に活躍しています。

フェイスシールド2,000個を医療機関に提供

トヨタ自動車九州が医療機関に提供したフェイスシールド
トヨタ自動車九州が医療機関に提供したフェイスシールド

トヨタ自動車九州株式会社は2020年5月1日に、フェイスシールド2,000個と取り換え用のシールドフィルム30,000枚を社内で生産、6月末までに宮若市を含む筑豊地域と宗像市、苅田町、北九州市など地域の医療機関や自治体に提供することを発表しました。

モビリティで医療支援

トヨタグループはモビリティで医療支援

トヨタファイナンシャルサービス株式会社と株式会社KINTO、フードトラック事業を運営する株式会社Mellowとキャンピングカーのシェアリング事業を運営するCarstay株式会社が共同して新型コロナウイルス感染症治療にあたる医療従事者向け支援活動に協賛していることを2020年5月1日に発表しました。

5月初めから東京および関東圏の病院に、Mellowがフードトラックを、Carstayがキャンピングカーを派遣。新型コロナウイルス感染症の治療にあたる医療従事者の方々へ食事及び一時休息スペースを無償提供を行っています。

株式会社デンソーもこの活動に賛同し、キャンピングカー内の除菌、消臭のための「車両用クレベリン」を無償提供しているとのことです。

すべての画像を見る (2枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 ニュース記事制作チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!