MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 自動車業界速報 > Honda ONでネットで新車が買える!?国内自動車メーカー初の取り組みの中身とは?
自動車業界速報

更新

Honda ONでネットで新車が買える!?国内自動車メーカー初の取り組みの中身とは?

商談から契約までがネット上で完結する新しい車の買い方

スマートフォンを見る女性
©Maria_Savenko/stock.adobe.com

Hondaは2021年10月4日から、国内自動車メーカーとして初めてとなるオンラインでの四輪新車販売を開始しました。オンラインストア名は「Honda ON(ホンダオン)」と発表され、Hondaが取り扱う全車種(四輪新車)をオンライン上で購入できるシステムです。

新型コロナウイルスの感染拡大によって発達した「新しい生活様式」に溶け込む形で、消費者の消費行動にも変化が見られました。Hondaではその流れを受けて、今回のサービスを開始。関連会社として「Honda ON」の運営を行う、株式会社ホンダセールスオペレーションジャパンも設立されました。

販売店に足を運ぶことなく、商談や見積もり、今持っている車の下取り査定や契約が一元でできるようになっています。場所や時間を選ぶことなく、気軽に新車購入できる新たなサービスとして運用が開始されました。特にスマートフォンでのUI(ユーザーインターフェース)に特化したサイト構成になっているのも、新車購入のハードルを下げる施策といえます。

操作も直感的に使えるため、スマートフォンの操作に不慣れでも問題はないでしょう。困ったときにはオペレーターが対応してくれるので、安心して利用できます。

サブスクリプションでの購入もできる!

Honda ON

昨今は自動車離れが進んでいるともいわれており、自動車メーカーが年齢の若い層を顧客に取り込むために多くの施策を展開しています。「Honda ON」は、そんな施策のひとつでもあり、同時に気軽に新車を楽しむことに主眼を置いてサービス展開がなされています。

代表的なものに、「Honda ONサブスクリプションサービス」があります。これは利用開始にあたってオプション費用、自動車税、メンテナンス費用などが含まれて月々いくらかがわかるようになったサービスです。例えばN-BOXであれば月額31,610円での利用が可能になります。

サブスクリプションなので、利用者都合で契約を中止できるほか、普通の自家用車と同じように乗り換えや買取も可能にしている点も魅力的です。「Honda ONサブスクリプションサービス」は現在店頭では受け付けていない、特別なサービスです。利用する場合は「Honda ON」から申し込みをしましょう。

そのほか「Honda ON」では見積もりや参考価格の表示、自動車のものだけではなく自動車保険の見積もりも可能です。現在は東京都内の84拠点を利用できるユーザーのみ限定で公開されていますが、今後サービスの拡大は続いていくでしょう。

ネットでの物品購入が一般化する中で始まった自動車のオンライン販売はいったいどうなるのでしょうか。また、ほかの国内自動車メーカーは、ホンダに続くオンラインストアの開設を急ぐのでしょうか。今後の動向に注目が集まります。

【ホンダ】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ

ホンダのコンパクトSUV【ZR-V】が2022年夏に日本でも発売か?

次期新型ホンダCR-Vはフル電動化&3列シート標準に?

執筆者プロフィール
すべての画像を見る (2枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード