MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 自動車業界速報 > ガソリンエンジン新車販売禁止!排気ガスを出さない車のみの販売へ!米カリフォルニア州で2035年から
自動車業界速報

更新

ガソリンエンジン新車販売禁止!排気ガスを出さない車のみの販売へ!米カリフォルニア州で2035年から

米国カリフォルニア州のニューサム知事は9月23日に、2035年までに州内で販売する新車をすべて排気ガスを出さない「ゼロ・エミッション」車にすることを義務付け、すなわち、ガソリンエンジン車、ディーゼルエンジン車などの内燃機関の新車の販売ができなくなることを発表した。

ガソリンエンジン
イメージ画像

ニューサム知事は、米西海岸で発生し甚大な被害をもたらした大規模な山火事は気候変動が原因だと話している。

知事の命令を受け、カリフォルニア州の大気資源局(CARB)は具体的な法規制つくりへと動き出した模様。

なお、この知事の命令には、州民が内燃機関の自動車を所有することや、中古車市場での販売を規制するものはないという。

一方、トランプ大統領はこれに反発しているという報道もあった。

カリフォルニア州の自動車販売台数は米国市場の1割を超える大きなマーケットで、自動車メーカーへも大きな波紋に。

自動車業界、政治の広範囲に渡って今後の攻防、動きに注目される。

すべての画像を見る (1枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 ニュース記事制作チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!

関連キーワード