MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 自動車業界速報 > 三菱自動車、フェイスシールド生産へ。新型コロナ感染拡大防止に支援
自動車業界速報

更新

三菱自動車、フェイスシールド生産へ。新型コロナ感染拡大防止に支援

2020年4月27日、三菱自動車は新型コロナウイルスの感染拡大防止への支援のため、医療現場で必要とされているフェイスシールドを生産し、各地に提供することを発表しました。

フェイスシールドを受け取る岡崎市の内田康宏市長
フェイスシールドを受け取る岡崎市の内田康宏市長(写真右)

三菱は愛知県岡崎市にある岡崎製作所を中心に月約1500枚の生産を開始しており、岡崎市にもフェイスシールドを寄贈しています。同社はこの発表の同日にも岐阜県にある三菱の生産拠点、パジェロ製造株式会社にて生産したフェイスシールドを岐阜県美濃加茂市内の病院に寄贈しています。

水島製作所が立地する岡山県内などでも寄贈を計画しているとのことで、今後も生産枚数の拡大を進めていくとともに、マスクをはじめとする感染拡大防止を目的とした製品の生産も検討しているとのことです。

すべての画像を見る (1枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 ニュース記事制作チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!

関連キーワード