MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 自動車業界速報 > プレミア必至!?ランドローバー ディフェンダーに“チョイワル”オールブラック仕様の日本限定車が登場!
自動車業界速報

更新

プレミア必至!?ランドローバー ディフェンダーに“チョイワル”オールブラック仕様の日本限定車が登場!

日本限定の特別仕様車「ディフェンダー ダブルオーブラック エディション」

ランドローバーは9月24日、特別仕様車である「ディフェンダー ダブルオーブラック エディション」の受注を開始しました。この特別仕様車は日本限定車であり、9月24日から9月30日までの期間限定で発売されます。

ディフェンダーは、2020年に新型が発表されて以降、あらゆる地形を走破するオフロード走破能力、オンロードでの優れたダイナミクス、21世紀にふさわしい実用性とコネクティビティが高く評価されており、日本国内でも順調な販売を記録しています。

今回登場したダブルオーブラック エディションは、ディフェンダーのタフさをさらに強調する内外装をもった「X-DYNAMIC」グレードをベースとなっています。ベース車両に対して、メタリックペイントである「サントリーニブラック」のエクステリアカラーに、「エクステンデッドブラックエクステリアパック」を組み合わせ、さらにグロスブラック加工が施された20インチの6スポークホイールと、ブラックペイントが施された専用のスペアホイールカバーによって、各部を精かんなブラックで統一されています。

また、ユニオンジャックをあしらったブラックエンボス加工の専用ステッカーが、特別感を高めています。

インテリアも、エボニースエードクロス&スチールカットプレミアムテキスタイルシートが採用され、12ウェイ電動フロントシートや、60:40ラゲッジスルーリアシート、データプラン付きWi-Fi接続機能など、より快適で利便性の高い装備が追加されています。

加えて、実用性が高いアクセサリーとして人気の、ロードスペースラバーマットやディープサイドラバーフロアマットも標準装備となっています。

マット仕様のアクセサリーパックも数量限定で用意

また、このダブルオーブラック エディションの購入者向けに、マットブラックペイントが施されたフィックスドサイドステップと、ドライブレコーダーをセットにしたアクセサリーパックも数量限定で用意されています。

ダブルオーブラック エディションは、計150台が用意され、その内訳は、ショートホイールベースバージョンの「ディフェンダー 90」が30台、ロングホイールベースバージョンの「ディフェンダー110」が120台となっています。

価格は、2リットル4気筒ガソリンエンジンを搭載した「ディフェンダー90 ダブルオーブラック エディション」が909万9000円、3リットル6気筒ディーゼルエンジンを搭載した「ディフェンダー110 ダブルオーブラック エディション」が、1059万9000円となっています。

近年、高級車で人気の「オールブラック仕様」の特別仕様車ということもあり、受注が殺到することは必至です。なお、予定台数を上回る受注があった場合は、抽選によって購入者が決定されるようです。

ランドローバーに関するおすすめ記事はコチラ

SUVの新型車情報まとめはコチラ

外車SUVのおすすめランキングはコチラ

執筆者プロフィール
すべての画像を見る (2枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード