MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 自動車業界速報 > 自粛か?再開か?Google検索動向変化に見るコロナ禍での実際
自動車業界速報

更新

自粛か?再開か?Google検索動向変化に見るコロナ禍での実際

Googleは公式ブログで、2020年7月11日までの「Googleトレンド」のデータをもとにし、新しい生活様式が人々にどのような影響を与えたのかのレポートを公開しました。

検索回数が増えたキーワード

モビリティに関連するキーワードで、検索回数が増えたものは「カーシェア」、「軽キャンピングカー」、「ペーパードライバー講習」が顕著だったとのこと。

「カーシェア」の検索回数動向グラフ

電車での移動を差し控えた、という背景が影響しているのでしょう。通勤でカーシェアを使う人も増えているという報道もありました。夜間、深夜時間帯の割安な料金プランや、コロナ禍で特別に設定された料金プランを活用して、会社近くの駐車場からカーシェアで自宅へ帰り、翌朝返却するというカーシェアの使い方をする人が増えているようです。

※MOBYの「カーシェア」の記事一覧はこちらから。

「ペーパードライバー講習」の検索回数動向グラフ

「ペーパードライバー講習」の需要の高まりも、電車移動を控えての背景があります。ペーパードライバー講習を受けて、カーシェアで外出したいという人も増えているのでしょう。

※MOBYの「ペーパードライバー講習」記事一覧はこちらから。

「軽キャンピングカー」の検索回数動向グラフ

コロナ禍でキャンプの人気が高まっていることが度々報道されていますし、実際に休みにキャンプに出かけた人も多いことでしょう。テレワークが増えたことにより、維持費の安い軽キャンピングカーの需要はレジャーだけでなく、クルマの中でも仕事ができる本当の意味での「ノマドワーク」にもあるように思えます。

※MOBYの「軽キャンピングカー」記事一覧はこちらから。

さて、お盆休みの帰省やレジャー、旅行はどうなるのでしょうか?Google検索回数動向を見ていると、再開の動きの方が強く感じてしまいます。

Googleのレポートはモビリティ関係以外についても検索動向変化をまとめています。詳しくはこちらからご覧ください。

すべての画像を見る (3枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!

関連キーワード