MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 自動車業界速報 > トヨタ カローラクロスの新CMは、驚きの手法で撮影!?
自動車業界速報

更新

トヨタ カローラクロスの新CMは、驚きの手法で撮影!?

カローラクロスの新CM「個性を駆け抜けて篇」

9月14日に満を持して登場した、トヨタの新SUV「カローラクロス」。日本を代表するクルマである「カローラ」シリーズ初のSUVということで、発売直後から好調な売れ行きを見せていると言います。

そんなカローラクロスですが、発売日の翌日である9月15日から新CMの放映を開始しています。カローラクロスのCM第一弾である今回のタイトルは「個性を駆け抜けて篇」。

新CMを見ると、光り輝く大都会の中を、軽快な音楽に乗せて、メインカラーであるダークブルーマイカメタリックのカローラクロスが駆け抜けていきます。

このCM、実は屋外ではなく、300°でラウンドする包み込むような大型LEDディスプレーを使用し、ソニーPCLのバーチャルプロダクション技術を駆使して作られています。

新進気鋭のアーティストを起用

全体を指揮したのは、現代アーティストである小林健太さん。写真や映像を編集ソフトを用いて絵画のストローク(筆致)のように変容させた「#smudge」シリーズを代表作とする小林さんらしく、今回の新CMでもデジタルを活用して独特の世界観を表現しています。

また、小林さんのアーティスティックな世界観に華を添えるのが、21歳の現役大学生アーティストであるVaundyさんが書き下ろした新曲の「Tokimeki」です。2019年春ころからYoutubeに楽曲を投稿し始め活動を開始したというVaundyさんは、若者を中心に絶大な支持を集め、Youtubeやサブスクリプションのトータル再生数は9億回を超えるなど、「サブスク令和時代」の象徴的な存在として注目を集めています。

小林さんとVaundyさんという、2人の現代的なアーティストを起用し、大型LEDディスプレーを活用した型破りな手法で撮影したこのCMについて、トヨタ自動車は「時代とともに挑戦・進化を重ねてきたカローラシリーズに新たに加わる、新型車『カローラクロス』のまだ誰も見たことのない魅力を表現しました」と話しています。

「カローラスポーツ」のCMでは、菅田将暉さんと中条あやみさんという若者から絶大な支持を集めているタレントを起用したことで話題になりましたが、カローラクロスのCMでは、新進気鋭のアーティストを起用したり、斬新な表現手法を使うことで若年層へのアプローチを図っています。

このCMが実際の売れ行きにどの程度貢献するのか、注目です。

カローラクロスに関する記事はコチラ

トヨタのSUVを価格で比較!

SUVの新型車情報はコチラ!

執筆者プロフィール
すべての画像を見る (1枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード